新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ロータス エリーゼ 20th アニバーサリー エディション 登場! / navi

クルマニュース

ロータス エリーゼ 20th アニバーサリー エディション 登場! / navi

(2015/08/17)

エリーゼ 20th アニバーサリー エディション



エルシーアイ株式会社(代表取締役社長:高橋 一穂、東京都大田区)は、ロータス・エリーゼ 20th アニバーサリー エディションの販売を、2015年8月7日より全国正規販売代理店にて開始致します。

1995年のフランクフルトモーターショーで発表したエリーゼは、スポーツカーの世界に革命をもたらしました。エリーゼに象徴される、高度な技術を供えた「スモールカー・プラットホーム」から4万台もの車が生み出され、卓越したハンドリング、純粋なドライビングの楽しさ、軽量化によるパフォーマンスの向上を実現する車として、ベンチマークを築き上げてきました。また、押出し結合アルミシャーシを採用した最初の自動車メーカーとして、ロータスは業界に革新を推し進め、そのメソッドは自動車業界で広く用いられるようになりました。一方で、ロータスは自らの軽量構造に磨きをかけ、開発を進め、現時点でシャーシの重量は68kgを実現しています。

グループロータスのジャンマルク・ゲールズCEOは、こう述べています。「当社のスモールカープラットホームの4万台という節目にあたり、エリーゼ 20th アニバーサリー エディションを発表できることは大変喜ばしいことです。最新のエリーゼは当社の成果を祝うモデルであり、将来を見据え、プラットホームは発展と改善を続け、未来のモデルのために信頼性のある基盤を確実に形成していきます。さらに、生産体制の柔軟性とロータスにとっての重要性を提示していきます。」


エリーゼ 20th アニバーサリー エディション

-20周年を記念した特別モデルのエリーゼ S
-エリーゼ Sクラブレーサーをベースにした特別モデル
-ボディカラーには、クラシックエリーゼカラーを起用
-スポーツパック、ブラックスタイルパックを標準装備

エクステリア

・エリーゼ 20th専用ボディカラー(クラシックカラー)
-クラシックブルー、クラシックグリーン、クラシックイエロー、クラシックシルバー
・エリーゼ 20th専用マットブラックペイントフィニッシュ
-リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネル
・エリーゼ 20th専用デカール
-リアバンパー、サイドウイングパネル
・フロント補助ドライビングランプ
・ブラックリアディフューザー
・ブラック軽量鍛造アルミホイール 14 スポーク

インテリア

・軽量スポーツシート(レザー、アルカンタラからの選択)
・ボディ同色シートベルトフープ
・コントラストステッチ(シート、ドアトリム)
-ボディカラーがクラシックブルー/クラシックシルバーの場合:シルバーステッチ
-ボディカラーがクラシックグリーン/クラシックイエローの場合:イエローステッチ
・ボディ同色センターコンソール



■ エリーゼ 20th アニバーサリー エディション 車両本体価格 : 7,776,000円(消費税込)


※日本でのデリバリーは、2015年9月を予定しております。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027