新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「マツダ フレアワゴン」を一部改良 / navi

クルマニュース

「マツダ フレアワゴン」を一部改良 / navi

(2015/08/27)

-「カスタムスタイル」にISG(モーター機能付発電機)搭載のターボモデルを追加-

マツダ株式会社は、広い室内空間と優れた乗降性、便利で快適な装備などでご好評いただいている軽自動車「マツダ フレアワゴン」を一部改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日より発売します。

マツダ フレアワゴン「カスタムスタイルXS ターボ」



今回の一部改良では、フレアワゴンの「カスタムスタイル」にISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付発電機)搭載のターボモデルを追加。デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)*1に加え、ターボモデルではクルーズコントロールやパドルシフトも標準で装備することで、走る楽しさを追求しつつ、同時に長距離運転等におけるドライバーの疲労の軽減も図りました。

■「マツダ フレアワゴン」一部改良の概要は以下のとおり
ターボモデルを追加

・「カスタムスタイル」にISG搭載のターボモデルを追加。優れた燃費性能と力強い走りを実現。

快適性能の強化

・ターボモデル専用装備として「クルーズコントロール&パドルシフト」を標準装備。設定した速度(約45~100km/h)を自動的にキープし、長距離等でのドライバーの疲労を軽減します。さらにMレンジでパドルシフトによるシフトチェンジ(7速マニュアルモード)を楽しめます。

■メーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり(今回追加になった機種のみ)

(消費税込)
カスタムスタイル XG ターボ:1,690,200円~1,811,160円
カスタムスタイル XS ターボ:1,803,600円~1,924,560円

- 上記以外の機種に装備・価格の変更はなし。詳細は2015年05月28日付ニュースリリース
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2015/201505/150528b.html)をご確認ください。
- 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時にリサイクル料金9,260円が別途必要。
- ボディカラー「クリスタルホワイトパール」「スチールシルバーメタリック」「ムーンライトバイオレットパールメタリック」を選択した場合は、21,600円高(消費税込)。

*1 「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」には、「衝突被害軽減システム(前方衝突警報、前方衝突警報ブレーキ、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト、前方衝突被害軽減ブレーキ)」「誤発進抑制機能」「車線逸脱警報」「ふらつき警報」「先行車発進お知らせ」の各機能が含まれています。
*2 JC08モード燃費。国土交通省審査値。燃料消費率は定められた試験条件での値です。
お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
*3 環境対応車普及促進税制による減税措置

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ│スポーツカーのパフォーマンスと快適な移動空間を共存させた走り(2019/10/15)
【試乗】新型 アウディ RS4アバント│単なる移動時間を、最高のひとときへと変えてくれるモデルだ(2019/10/14)
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027