新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディ、フランクフルトモーターショーに新型Audi A4を出展 / navi

クルマニュース

アウディ、フランクフルトモーターショーに新型Audi A4を出展 / navi

(2015/09/09)

● 4のテーマ展示: Audi Sport、quattro、Audi Technology、Audi ultra
● デジタル技術によりバーチャルと実体験をリンク

アウディは、9月15日から開催されるフランクフルトモーターショー(Internationale Automobil Ausstellung - IAA)において再び大胆な展示を行います。前回に続いて建設されたパビリオンは、マルチメディア体験のできる空間となっており、五感でAudi Sport、quattro、Audi Technology、そしてAudi ultraのアウディの4つのテーマを感じていただけます。 このユニークなパビリオンの中央には、アウディのベストセラーモデルの最新型Audi A4が配置されます。
アウディの未来を垣間見せるもうひとつの出展がAudi e-tron quattro conceptです。来場者は、アウディブランド初の大型SUVタイプの電気自動車を、このパビリオンで初めて体験することができます。

Audi A4



アウディパビリオンの入口が、建物内部の車両展示スペースを取り囲むように作られた「エクスペリエンスウォーク」と名付けられた通路の開始地点となっています。約100mのコースが来場者を今年のIAAにおけるアウディの4つのテーマに沿って導きます。アウディのモータースポーツ遺伝子を受け継ぐサブブランドAudi Sport、アウディ バーチャルコクピットからレーザーライトまで幅広い革新技術のラインアップを持つAudi Technology、Audi ultraとquattroフルタイム四輪駆動という効率化技術の進化です。エクスペリエンスウォークでの革新的なプレゼンテーションは五感のすべてに訴えかけるもので、摂氏-21度のquattroアイスルームから、実際の展示車両上にアウディ最新技術のデジタルインフォメーションのホログラム映像を重ね合わせる拡張現実(AR)技術を体験していただきます。

新型Audi A4は、エクスペリエンスウォークが車両展示エリアに導くにつれて焦点となるエリアに展示されています。アウディの中で最もポピュラーなこのモデルは、巨大なコンパスの一部となっている回転式ステージの中央部に鎮座しています。コンパス上の4つの方位に向くと、展示のすべてのメディアディスプレイはアウディの4つのテーマそれぞれの世界観に切り替わります。
3階建てアウディパビリオンは、展示会場の中心部のアゴラスクエアに70mx55mの広さで建設され、33台の車両を展示しています。

2013年のIAAでは、アウディパビリオンに800,000万人以上の来場者が訪れ、その展示方法に対してはドイツのアート ディレクターズ クラブによるゴールデンネイル アワードなど、多数の賞が授与されています。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
down
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
keep
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
10
keep
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027