新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲンの 7 人乗り大型ミニバン、新型「Sharan」発売 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲンの 7 人乗り大型ミニバン、新型「Sharan」発売 / navi

(2015/09/24)

Sharan


▽4 年ぶりのモデルチェンジ
▽“Front Assist”などの先進安全装備を全車に標準装着して安全性をさらに強化
▽輸入ミニバンをより身近にするエントリーグレードの「Trendline:360 万円」を初めて設定
▽新開発 1.4L TSI エンジンを全車に搭載。トルクを 10Nm 強化。燃費は 11%向上(15.0km/L*1)
▽スマートフォンとインフォテイメントシステムの連携を可能にした App-Connect を全車に標準装備


フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役:スヴェン シュタイン、本社:愛知県 豊橋市、略称:VGJ)は、7 人乗りの大型ミニバン「Sharan(シャラン)」を 4 年ぶりにモデルチェンジ して、本日から全国のフォルクスワーゲン正規販売店で発売します。今回のモデルチェンジでは、 従来の「Sharan TSI Comfortline(コンフォートライン)」、「同 TSI Highline(ハイライン)」に加えて、 エントリーモデルの「同 TSI Trendline(トレンドライン)」を新たに設定、戦略価格で導入することで、 より多くのお客様に「身近な輸入ミニバン」としてお選びいただけるようにしました。全国希望小売 価格(税込)は、「Trendline」が 360 万円、「Comfortline」が 394 万円、最上級グレードの「Highline」 が 463 万円です。新採用の安全装備やオプションなどについては、別紙一覧表をご覧ください。

新型「Sharan」では安全性をさらに強化。プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”とポスト コリジョンブレーキシステムを全車に標準装備しました。前者はミリ波レーダーで前方を監視、先行車 との衝突の危険を警告します。ドライバーが回避操作をしない場合、システムが自動的にブレーキを かけて、万が一の衝突による被害を軽減、回避します。また後者は、衝突や追突の際、システムが 自動的にブレーキをかけて、残存する慣性エネルギーを大幅に減少させ、さらなる二次被害を軽減 します。この他にもさまざまな安全装備などをオプション設定しています。例えば、「Highline」には、 フォルクスワーゲン初の後席一体型チャイルドシート「インテグレーテッドチャイルドシート」をお選び 戴けます。チャイルドシートが必要な小さなお子様を乗せる際、2 列目左右のシートに内蔵された シートの座面を起こして、専用のヘッドレストを装着するだけで簡単にご利用いただけます。また、 1.4L TSI エンジン(ツインチャージャー)も強化しました。最大トルクは 10Nm 強化して 250Nm になり ました。燃費(JC08 モード)は13.5km/Lから 15.0km/L *1に向上したことで、エコカー減税率も取得税 60%、重量税 50%の適用が受けられます。
*1 国土交通省審査値(JC08 モード)

このように新型「Sharan」は、大切な家族や大人数が乗るミニバンだからこそ必要な安全性、快適性、 走行性能を一段と高めています。

2011 年から国内販売を始めた「Sharan」は、フォルクスワーゲンらしいシンプルなデザイン、多数の 安全装備と便利な機能、ダウンサイジングエンジンの先駆けである 1.4L TSI による卓越した環境 性能やドイツ車ならではの高い走行性能が評価され、これまでに約11,000台をお客様にお届けして きました。また「Sharan」は、フォルクスワーゲンの全モデルラインアップの中でも、もっとも若い 30~40 代のお客様に選ばれおり、そのうちの約 4 割が、国産車からのお乗り換えとなっています。

◇ 新たに設定・採用した装備などの一覧

Trendline:Comfortline:Highline

●新開発 1.4L TSI エンジン(150ps/250Nm)
標準:標準:標準

●プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(シティエマージェンシーブレーキ機能付)
標準:標準:標準

●ポストコリジョンブレーキシステム
標準:標準:標準

●アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)
-:標準:標準

●レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
-:Option:標準

●ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)
-:Option:標準

●リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
-:Option:標準

●インテグレーテッド チャイルドシート (後席一体型チャイルドシート)
-:-:Option

◇ ボディカラー(全 6 色)

ハドソンベイブルーメタリック(新色)、ピュアホワイト、リフレックスシルバーメタリック、
ブラックオークブラウンメタリック、ディープブラックパールエフェクト、
オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(新色:有償オプション:?129,600)

◇ 主な標準装備(上記以外:全車)

Trendline:Comfortline:Highline

●Start/Stop システム、ブレーキエネルギー回生システム
●ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”
●パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)
●9 エアバッグ
(フロントエアバッグ(運転席/助手席)、ニーエアバッグ(運転席)、サイドエアバッグ(1 列目/2 列目)、カーテンエアバッグ)
●パワースライドドア(リヤ左右、挟み込み防止機能付)
●3 ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席/2 列目独立調整、自動内気循環機能付)
●Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Media”
(CD プレーヤー、MP3/WMA 再生、AM/FM、Bluetooth オーディオ/ハンズフリーフォン、App Connect)
●Volkswagen Professional Care

◇ オプション装備と価格(税込、単位:円)

▽Comfortline:Highline:価格

■セーフティパッケージ
・レーンキープアシストシステム"Lane Assist"
・ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)
・リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
▽Option:標準:189,000

■バイキセノンヘッドライトパッケージ
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能付)
・ダイナミックコーナリングライト、ヘッドライトウォッシャー
▽Option:標準:172,800

■インテグレーテッド チャイルドシート
(後席一体型チャイルドシート)
▽-:Option:64,800

■純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
・FM-VICS内蔵、CDダイレクト録音、CD/DVDプレーヤー、MP3/WMA/AAC再生、 MP4/WMV動画再生、AM/FM、地デジTV受信、iPod接続対応、Bluetoothオーディオ /ハンズフリーフォン、スマホ接続対応iPhone/Android、Intelligent VOICE、Smart Access 4Car、NaviCon対応、地図差分更新、フリックオペレーション)、DSRC(ITS スポット対応システム)車載器(ETC機能付)、VTRケーブル及びUSBデバイス接続 装置(グローブボックス)
▽Option:Option:174,420

■電動パノラマスライディングルーフ
・電動サンシェード、UV カット機能付
▽Option:Option:172,800

■レザーシートパッケージ
・パワーシート(運転席/助手席、8 ウェイ<前後/高さ/角度/リクライニング>)
・パワーランバーサポート(運転席/助手席)
・シートマッサージ機能(運転席)
▽-:Option:248,400

■有償ボディカラー
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト
▽Option:Option:129,600

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ボルボ 新型XC40リチャージプラグインハイブリッド T5 インスクリプション|電動化戦略第1弾における最後の1台が登場(2020/11/29)
美力を上げたモダンスポーツ JAGUAR F-TYPE CONVERTIBLE【Car as Art !】(2020/11/21)
【試乗】レクサス 新型LCコンバーチブル|待望のオープンが登場。優雅でエレガントな佇まいと走りが魅力(2020/11/18)
【試乗】アウディ 新型e-tronスポーツバック|満を持して日本のプレミアム電気自動車市場に登場したアウディのピュアEV(2020/11/17)
【試乗】新型 メルセデスベンツ GLS|長距離、大雨で真価を発揮したフラグシップSUV(2020/11/12)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027