新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 ウイングロード 【一部改良】 / navi

クルマニュース

日産 ウイングロード 【一部改良】 / navi

(2008/01/25)

エンジンやCVTの改良に加えグレード名も変更に

日産 ウイングロード|ニューモデル速報
↑現実の走行を反映させた新しい燃費モード、それに対応させた1.5Lモデルの15M
ウイングロードの一部改良が行われた。今回の改良では、HR15DEエンジンとエクストロニックCVT(2WD)を改良し、実走行に即した燃費評価を行うためのJC08モードに対応させた。ちなみに15Mの燃費は10・15モードで19.2km/L、JC08モードで16.6km/Lとなる。
そのほかでは運転席の背面シート表皮が変更された。また、グレード名称が従来の15RSエアロから15Sに、15RXエアロから15Mに、同じく18RXエアロが18Gに…という具合に変更されている。
ボディカラーはキングフィッシャーブルーを含め、全部で6色の設定となっている。価格は156万4500円から192万6750円。例えば15Mは15RXエアロに比べ、2100円高の175万3500円となっている。
同時に助手席がスライドアップ可能な福祉車両の「アンシャンテ」も設定されている。価格は15Mで219万9750円。
グレード 15M
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 4440×1695×1505
ホイールベース(mm) 2600
車両重量(kg) 1220
乗車定員(人) 5
エンジン種類 直4DOHC
総排気量(cc) 1498
最高出力[kW(ps)rpm] 80(109)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 148(15.1)/4400
10・15モード燃費(km/L) 19.6
ガソリン種類/容量(L) レギュラー/45
車両本体価格(万円) 175.35
発表日:平成20年1月23日 取り扱い:日産正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027