新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧シトロエン、第 44 回東京モーターショーでC4 CACTUS を日本初公開 / navi

クルマニュース

シトロエン、第 44 回東京モーターショーでC4 CACTUS を日本初公開 / navi

(2015/09/30)

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、10 月 29 日(木) から 11 月 8 日(日)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される第 44 回東京モーターショ ーにおいてシトロエンの「C4 CACTUS」、「GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary」、「NEW C4」 の 3 台を展示し、シトロエンが提供する創造性とコンフォート、テクノロジーをプレゼンテーションす ることを発表いたします。

シトロエンは 1919 年のフランス・パリでの創業以来、その時代のニーズに合わせた乗り心地や、 他に例を見ないユニークなデザイン、そしてオーナーが心から満足できる機能性など、クルマの創 造性に大胆なトレンドをつくってきました。それはクルマづくりだけではなくサービスやディーラーネ ットワーク、マーケティングにも高い独自性を発揮し続けています。

今年のモーターショーでは合計 3 台の車両を展示するとともに新しいグラフィックをふんだんに取 り入れたブースデザインでシトロエンの“いま”をご覧いただきます。


シトロエンスタンドにおける展示予定車両は下記の通りです。

1. シトロエン C4 CACTUS(参考展示/日本初公開)

2013 年のフランクフルトモーターショーにおいてコンセプトカーとしてお披露目された C4 CACTUS が 東京モーターショーにおいて日本初公開されます。

秀でたデザインのクルマに与えられる「ワールドカー・デザインオブザイヤー2015」を受賞した C4 CACTUS はまさにいまのシトロエンを体現化したモデルです。何よりも独創的なデザインとカラフルな ボディは、シトロエンのテーマでもある「BOLD(大胆)」、「OPTIMISTIC(楽観的)」を表現しており、エアバ ンプと呼ばれるサイドにデザインされた車両保護の樹脂や、車重 1 トン前後という軽量ボディは 「TECHNOLOGIE(先端技術)」を実用化したものです。また“旅すること”をテーマとした室内は「SMILE (笑顔)」と「WELL-BEING(幸福感)」に溢れていて、乗る人や見る人までをも虜にします。

■ シトロエン C4 CACTUS(欧州仕様車)
1.2ℓ直列 3 気筒 PureTech エンジン
5 速 ETG
最大出力:60kW(82ps)/5,750rpm
最大トルク:118Nm/2,750rpm
価格未定(参考展示・日本初公開)
日本導入予定:2017 年
(日本導入モデルは 6 速 AT 搭載)

シトロエン C4 CACTUS



2. シトロエン GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary(限定車)

2014 年 10 月の国内発売開始から 1 年、シトロエンの量販モデルとして人気の高い GRAND C4 PICASSO に限定車が登場、1 周年記念モデルとして東京モーターショーに展示されます。

最先端の技術と革新的なスペースを持つ、独創的な 7 人乗りの MPV、GRAND C4 PICASSO は、 個性的なスタイリングと機能装備に加え、CITROËN SKY に象徴される圧倒的な開放感をもたら す明るい室内空間が特徴のモノスペースです。

GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary は 7 シーターの上級グレード Exclusive をベースにハー フレザーシートや電動テールゲートなどの装備を追加し全国 120 台限定で発売します。

■ シトロエン GRAND C4 PICASSO 1
st Anniversary(限定車)
1.6ℓターボチャージャー付き直列 4 気筒 DOHC エンジン
6 速オートマチックトランスミッション
最高出力:121kW(165ps)/6,000rpm
最大トルク:240Nm/1,400-3,500rpm
税込車両本体価格:9 月 30 日発表

 シトロエン GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary



3. シトロエン NEW C4

NEW C4 は今年 9 月にフェイスリフトされ発売を開始したシトロエンの 5 ドアハッチバックモデルで、 最大の特徴は一新されたパワートレインにあります。

PSA プジョー・シトロエン・グループが新世代エンジンとして開発し、インターナショナル・エンジン・ オブ・ザ・イヤー2015 を受賞した「PureTech(ピュアテック) 1.2 リッター・ターボエンジン」と、新世代 の 6 速オートマチックトランスミッション「EAT6」を搭載しています。このクラスに最適な動力性能と 高い燃費効率、環境性能を備えた上、スムースかつレスポンスの良い洗練されたドライバビリティ を実現しています。スタート&ストップ機能も新たに加えられ、燃費が大幅に改善されています。

■ シトロエン NEW C4 Seduction Upgrade Package
1.2ℓターボチャージャー付き直列 3 気筒 PureTech エンジン
6 速オートマチックトランスミッション
最高出力:96kW(130ps)/5,500rpm
最大トルク:230Nm/1,750rpm
税込車両本体価格 2,960,000 円

シトロエン NEW C4 Seduction Upgrade Package



シトロエンスタンドは東京ビッグサイト西ホールに位置します。
プレスカンファレンスは 10 月 28 日(水)10:00-10:15 に開催、
登壇者として PSA プジョー・シトロエン・グループ シトロエンブランド CEO の Linda JACKSON(リンダ・ ジャクソン)を予定しています。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027