新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧TOYOTA、フランクフルトモーターショーに5ドア仕様の「TOYOTA C-HR Concept」を出展 / navi

クルマニュース

TOYOTA、フランクフルトモーターショーに5ドア仕様の「TOYOTA C-HR Concept」を出展 / navi

(2015/09/30)

TOYOTAは、ドイツ・フランクフルトで開催の第66回フランクフルト国際モーターショー*1に、コンパクトクロスオーバー「TOYOTA C-HR Concept」の5ドア仕様を出展した。

TOYOTA C-HR Concept(5ドア仕様) TOYOTA C-HR Concept(5ドア仕様)



TOYOTA C-HR Conceptは、TOYOTAが提案する新世代のコンパクトクロスオーバーとして、デザインでは、ダイヤモンドをモチーフにした軽快さと力強さが大胆に融合したスタイリングを実現。「キーンルック*2」や、その構成要素でもある「アンダープライオリティ*3」などのTOYOTA独自のデザイン表現にさらなる進化を与え個性を際立たせている。2014年9月に公開した同名のコンセプトカーから、より市販化に近づけたデザインスタディとして、外板色を変更(含むブラックルーフ化)するとともに5ドア仕様とした。

また、トヨタ自動車が推進する「もっといいクルマづくり」の思想にもとづいた「Toyota New Global Architecture(略称 : TNGA)」の取り組みにより高いボディ剛性を追求し、操縦安定性・乗り心地の向上を目指す。さらに、エンジンの最大熱効率40%以上を追求するとともに、モーター、電池などハイブリッドシステムのコンパクト化・軽量化を図り、一層の低燃費実現を目指す。

なお、今回発表した「TOYOTA C-HR Concept」の市販を想定したモデルは、2016年3月開催のジュネーブモーターショー*4において公開を予定している。


*1 正式名称 66. Internationale Automobil-Ausstellung
9月15日・16日プレスデー、9月17日・18日トレードデー、9月19日~27日一般公開日
*2 知的で明晰な印象を与えるTOYOTA独自のフロントの表情。
TOYOTAマークの立体的な強調と、ダイナミックなアンダープライオリティとの組み合わせで表現
*3 アンダーグリルを強調したTOYOTA独自のフロントデザイン
*4 正式名称 Le 86e Salon international de l'automobile Geneve

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
4
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027