新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧TOYOTA、アベンシスをマイナーチェンジ -衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備- / navi

クルマニュース

TOYOTA、アベンシスをマイナーチェンジ -衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備- / navi

(2015/10/06)

TOYOTAはアベンシスをマイナーチェンジし、全国のトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店を通じて、10月5日に発売した。

Li<オプション装着車> Li<オプション装着車>



今回のマイナーチェンジでは、内外装を一新することで、流麗でダイナミックなエクステリアと上質なインテリアのデザインに磨きをかけた。さらに、欧州の道が鍛え抜いた走りの実力を十分に発揮しながら、JC08モード走行燃費14.6km/L*1を実現するなど、走行性能を向上させた。

【車両概要】

▽エクステリアでは、LEDクリアランスランプと組み合わせたBi-Beam LEDヘッドランプと、大きく力強いロアグリルにより、ダイナミックなフロントマスクを実現
▽インテリアでは、インストルメントパネル上部からフロントドアの上部へ流れるようなデザインとすることでフロント全面を一体化し、ワイド感を表現。センタークラスターの意匠変更も加わりシャープな印象に、より先進感を付与した。メーターは迫力ある2つの円筒形状のシリンダーデザインで立体感をもたせるなど、プレミアム感を向上
▽シートは形状を変更し、座った時のホールド性を向上。「Li」は内装色に新色のテラコッタを採用し、シート表皮はアルカンターラ®*2+本革仕様としている。「Xi」は内装色をグレーとし、アルカンターラ®+ファブリックのシート表皮とした
▽CVTの改良などにより燃費を向上させ、JC08モード走行燃費14.6km/L*1を達成
▽衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備*3。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援が可能


*1 国土交通省審査値
*2 アルカンターラ®は、アルカンターラ社の登録商標
*3 先行車発進告知機能は付帯しておりません

【販売概要】

1.販売店:全国のトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店
2.月販目標台数:300台

【生産工場】

Toyota Motor Manufacturing(UK)Ltd. バーナストン工場

【メーカー希望小売価格】

(沖縄のみ価格が異なる。単位 : 円)(消費税込み)
Xi:2,743,200
Li:2,983,745

* 価格にはリサイクル料金は含まれない
アベンシス 車両情報はこちら: http://toyota.jp/avensis/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型トヨタ RAV4 PHV|306psは伊達じゃない! 販売が絶好調なのにも納得の性能を楽しめる(2020/10/29)
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027