新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル インプレッサ SPORT/G4 を改良 ~1.6L モデルにアイサイト(ver.3)を設定~ / navi

クルマニュース

スバル インプレッサ SPORT/G4 を改良 ~1.6L モデルにアイサイト(ver.3)を設定~ / navi

(2015/10/22)

富士重工業は、スバル インプレッサ SPORT/G4 に改良を施し、2015 年 10 月 14 日より発売します。

今回の改良では 1.6L モデルにアイサイト(ver.3)を新たに設定*1 。従来のアイサイト搭載モデルよりお求め易い価 格とすることで、より多くのお客様にスバルならではの高い安全性能をご提供できるラインナップとしました。 また、1.6L のアイサイト搭載モデルは、タイヤ・ホイール・ブレーキサイズを 2.0L モデルと同等*2とし、リヤスタビラ イザーも採用する等、走りの安心感を更に高めました。
特別仕様車の「Proud Edition」は、好評につき継続展開します。

インプレッサは、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA*3 )が実施する「2015 年度予防安全 アセスメント」において、最高ランクである JNCAP*4 「先進安全車プラス(ASV+*5 )」を満点評価で獲得しており、安 全性能全般で高い評価をいただいています。

予防安全性能アセスメントの評価点は 40 点満点で、衝突被害軽減制動制御装置(AEBS*6 )[対車両]と車線逸脱 警報装置(LDWS*7 )の試験を行い、2 点以上の場合には「先進安全車(ASV)」、12 点以上の場合は「先進安全車 プラス(ASV+)」として選定され、インプレッサは 40 点満点で、「ASV+」に選定されました。

スバル インプレッサ SPORT 1.6i-S EyeSight
スバル インプレッサ G4 1.6i-L EyeSight




*1 1.6L AWD モデルに設定
*2 205/55R16 タイヤ・ホイール、フロント 15 インチ 2 ポッドベンチレーテッドディスクブレーキを採用
*3 National Agency for Automotive Safety & Victims’ Aid
*4 Japan New Car Assessment Program
*5 Advanced Safety Vehicle +
*6 Autonomous Emergency Braking System
*7 Lane Departure Warning System

【デビューフェア】

2015年10月17日(土)・18(日)

【販売計画】

月販 2,500 台

【メーカー希望小売価格】

価格(単位:円)(消費税込)
▼インプレッサ SPORT
1.6i:1,598,400~1,792,800
1.6i-L:1,760,400~1,976,400
1.6i-L EyeSight:2,084,400
1.6i-L Proud Edition*1:1,803,600
1.6i-L EyeSight Proud Edition*1:2,127,600
1.6i-S:1,814,400
1.6i-S EyeSight:2,138,400
2.0i:1,911,600~2,149,200
2.0i Proud Edition*1:2,030,400
2.0i EyeSight:2,257,200
2.0i EyeSight Proud Edition*1:2,376,000
2.0i-S:2,073,600
2.0i-S EyeSight:2,419,200
2.0i EyeSight Active Style*1:2,548,800
HYBRID 2.0i EyeSight:2,505,600
HYBRID 2.0i-S EyeSight:2,635,200

▼インプレッサ G4
1.6i:1,598,400~1,792,800
1.6i-L:1,760,400~1,976,400
1.6i-L EyeSight:2,084,400
1.6i-L Proud Edition*1:1,803,600
1.6i-L EyeSight Proud Edition*1:2,127,600
1.6i-S:1,814,400
1.6i-S EyeSight:2,138,400
2.0i:1,911,600~2,149,200
2.0i Proud Edition*1:2,030,400
2.0i EyeSight:2,257,200
2.0i EyeSight Proud Edition*1:2,376,000
2.0i-S:2,073,600
2.0i-S EyeSight:2,419,200


<ボディカラー> ※1:32,400円高(消費税込) ※2:SPORT専用色
クリスタルホワイト・パール※1、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ダークグレー・メタリックヴェネチアンレッド・パール※1※2、ダークブルー・パール
*1=特別仕様車

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 3シリーズ│ドライバーの心も濡れた路面もがっちりつかむ次世代スポーツセダン(2019/03/24)
【試乗】キャデラック XT5 クロスオーバー|欧州車に引けを取らない繊細なアメ車だった(2019/03/21)
【試乗】アウディ A5カブリオレ|優雅に風を流す美しい幌。随所にこだわりを感じる唯一無二のA5 カブリオレを試乗(2019/03/19)
【試乗】フォルクスワーゲン ポロ Rライン|大衆車ながら高い質感で走りも良い実益を兼ねたモデル(2019/03/19)
【雪上試乗】新型 三菱 デリカD:5|もはやミニバンということを忘れる走破性の高さだ!(2019/03/18)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
2
keep
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
3
up
【試乗】フォルクスワーゲン ポロ Rライン|大衆車ながら高い質感で走りも良い実益を兼ねたモデル(2019/03/19)
4
down
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
5
keep
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
6
up
【雪上試乗】新型 三菱 デリカD:5|もはやミニバンということを忘れる走破性の高さだ!(2019/03/18)
7
keep
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
8
up
8ATとなったプジョー 3008 GT BlueHDiは、ディーゼルSUV市場の隠れた優等生だ(2019/01/06)
9
up
ホンダ 新型インサイトに試乗。スポーティセダンに生まれ変わり、走りも見た目もゆとりを手に入れた(2019/02/19)
10
keep
満を持してトヨタ スープラが復活!! 抜群の走行安定性と乗り心地に魅了される(2019/01/15)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027