新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フィアット グランデプント 1.4 デュアロジック 【一部改良】 / navi

クルマニュース

フィアット グランデプント 1.4 デュアロジック 【一部改良】 / navi

(2008/04/03)

安全性を高めるESPが新たに装着され、価格が改訂された

フィアット グランデプント 1.4 デュアロジック|ニューモデル速報
↑ボディカラーは新色のサイケデリック ブルーを含む全9色が揃う
フィアットのコンパクトカーであるグランデプント 1.4 デュアロジック。同モデルは装備の差で標準タイプ、キロ、メガ、ギガ、テラの5グレードが用意されるが、そのすべてにアップグレードが施され、価格改訂も実施された。
アップグレードの内容は、新たにESP(エレクトロニック スタビリティ プログラム)が装備されるとともに、内外装ではフロント、リア、ホイール、ステアリング部に新しいフィアットのロゴタイプエンブレムが装着。さらにカラーコンビネーションも一部変更が施され、ギガとテラにボディカラーがサイケデリック ブルーでシートカラーがブラック/グレーの組み合わせが追加された。
新価格は、各グレードとも5万円高で、標準タイプが187万円、キロが193万円、メガが200万円、ギガが217万円、テラが233万円となる。
グレード グランデプント 1.4 デュアロジック
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 5AT
全長×全幅×全高(mm) 4050×1685×1495
ホイールベース(mm) 2510
車両重量(kg) 1150
乗車定員(人) 5
エンジン種類 直4SOHC
総排気量(cc) 1368
最高出力[kW(ps)rpm] 57(77)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 115(11.7)/3000
10・15モード燃費(km/L)
ガソリン種類/容量(L) プレミアム/45
車両本体価格(万円) 187.0
発表日:平成20年4月2日 取り扱い:フィアット正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】フォルクスワーゲン ポロ Rライン|大衆車ながら高い質感で走りも良い実益を兼ねたモデル(2019/03/19)
【雪上試乗】新型 三菱 デリカD:5|もはやミニバンということを忘れる走破性の高さだ!(2019/03/18)
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
【試乗】新型 レクサス UX|「走り・デザイン・乗り心地」総合力の優れたコンパクトSUVを試乗(2019/03/11)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
2
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
3
keep
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
4
up
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
5
down
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
6
down
【試乗】新型 レクサス UX|「走り・デザイン・乗り心地」総合力の優れたコンパクトSUVを試乗(2019/03/11)
7
up
ホンダ 新型インサイトに試乗。スポーティセダンに生まれ変わり、走りも見た目もゆとりを手に入れた(2019/02/19)
8
up
8ATとなったプジョー 3008 GT BlueHDiは、ディーゼルSUV市場の隠れた優等生だ(2019/01/06)
9
down
日産リーフ「e+(イープラス)」誕生! 航続距離延長“以外”の良さは?(2019/02/03)
10
keep
大人の雰囲気をまとったホンダ フィット Modulo style。走行性能は地道な改善のたまものだ(2019/01/31)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027