新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧インフィニティ「QX30」をロサンゼルスオートショーと広州国際モーターショーにて初公開 / navi

クルマニュース

インフィニティ「QX30」をロサンゼルスオートショーと広州国際モーターショーにて初公開 / navi

(2015/12/15)

・「Q30」とともに、グローバルマーケットに向けたプレミアムカーの新しい選択肢を提供
・クロスオーバーの外観とインフィニティデザインシグネチャーを融合
・インテリジェント4輪駆動による力強い走り

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は18日、2015年ロサンゼルスオートショー(会期:2015年11月20日~29日)と広州国際モーターショー(会期:2015年11月23日~29日)にて、インフィニティブランドからプレミアムアクティブクロスオーバー「QX30」を初公開すると発表しました。
 

インフィニティ「QX30」



新しいターゲットに向けてデザインされた「QX30」の外観は、力強さを明確に感じさせます。同車がインフィニティの新しいプレミアムコンパクトラインアップに加わる事により、インフィニティはグローバル市場での成長を加速させます。

「QX30」は、コンセプトカー「QX30コンセプト」において表現された力強くエレガントなデザインランゲージを忠実に継承しています。また、デザインに重点をおいた商品開発は、彫刻的なエクステリアデザイン、ユニークなクロスオーバーのスタンス、さらには非対称のインテリアデザインを実現しました。

こうしたデザインの魅力に加え、同車は、高いドライバーシートポジション、優れたハンドリング、インテリジェントな4輪駆動システムを採用することにより、街中や郊外路など、いかなる運転シーンにも適した車となっています。

2015年1月から10月のインフィニティグローバル販売台数は、約173,000台となり、前年同期比+16%と成長しました。中国では2014年の年間販売台数を超える32,200台を既に販売しており、また、米国では2005年以来最高の販売台数となる106,700台を記録しました。

インフィニティ モーター カンパニー社長のローランド クルーガーは、「『QX30』をアクティブクロスオーバーセグメントに投入することにより、当社は、インフィニティのラインアップをさらに拡充しました。好調な販売による記録的な成長が示すように、商品面における強化はグローバル市場におけるインフィニティのポジションをさらに強固なものにします」と述べました。

インフィニティ「QX30」プレミアムアクティブクロスオーバーは、2016年半ばより発売する予定です。
 

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型トヨタ RAV4 PHV|306psは伊達じゃない! 販売が絶好調なのにも納得の性能を楽しめる(2020/10/29)
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027