新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ軽福祉車 「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」マイナーチェンジ ~福祉機能の使い勝手を向上~ / navi

クルマニュース

ダイハツ軽福祉車 「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」マイナーチェンジ ~福祉機能の使い勝手を向上~ / navi

(2016/01/04)

▲タント スローパー X“SAⅡ”▲タント スローパー X“SAⅡ”
▲タント ウェルカムシート カスタム X“SAⅡ” ▲タント ウェルカムシート カスタム X“SAⅡ”



2015年度上半期 軽福祉車両シェアNo.1※1のダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、 軽福祉車「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」をマイナーチェンジし、12月14 日(月)から全国一斉に発売する。

「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」は、ベース車「タント」の魅力であるミラクルオープンドアの乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間に加え、福祉機能の満足度も高く、多くのお客様からご好評いただいている。

今回のマイナーチェンジでは、ベース車の内外装の刷新の一部織込みに加え、高齢化による福祉車両のさらなるニーズの高まりを踏まえ、福祉機能に関するお客様のご意見に積極的に応えるべく改善を実施。
「タント スローパー」は、車いす乗車時の使い勝手を向上するため、スロープの軽量化、表面処理の追加によりキズつきを低減。また電動ウインチ操作の簡略化を図った。
「タント ウェルカムシート」については、昇降シートの下降時の前傾角度を増やすことでシート先端部を低くし乗り降りをしやすく、さらにシート下降時間の短縮や最大シート突出量を縮小し、介助性を向上した。

※1:ダイハツ調べ(一般社団法人 日本自動車工業会公表データより)

*マイナーチェンジの概要*

<ベース車変更内容>

▼外装 (カスタムX“SAⅡ”)
・メッキフロントグリル
・大型エアロバンパー
・LEDフォグランプ化
・大型バックドアメッキガーニッシュ
▼内装
・センタークラスター(プレミアムシャインブラック)(X“SAⅡ”)
・リヤアンダーミラー標準装備化(タントウェルカムシート L“SAⅡ”)

<福祉機能変更内容>
▼スローパー
・スロープを一新(軽量化、表面処理追加によるキズつきを低減)
・電動ウインチ操作の簡略化
▼ウェルカムシート
・下降時の前傾角度増加で昇降シート先端部高さを低減
・最大シート突出量縮小
・シート下降時間短縮

<その他>

▼スローパー
・ディーラーオプションで防汚シートカバーを設定(タント スローパー/タント ウェルカムシート共に販売価格(税込)¥24,084)

*メーカー希望小売価格(消費税非課税)*(単位:円)
【タント スローパー】
L:1,430,000
L“SAⅡ” :1,515,000
X“SAⅡ”:1,600,000
カスタムX“SAⅡ”:1,810,000

【タント ウェルカムシート】
L“SAⅡ”:1,525,000
X“SAⅡ”:1,650,000~1,765,000
カスタムX“SAⅡ”:1,860,000

クリックでタグの選択
最新ニュース
デビュー時とは別物! 新グレード「1.4ターボ」にスズキ エスクードの成熟を見た(2017/12/08)
新型リーフは先代に比べて良くなったし、航続距離もそこそこ延びた。しかし、アームレストは微妙だ(2017/12/02)
マイチェンで安心感がアップ。スズキ SX4 S-CROSSは乗れば乗るほど味が出る車である(2017/11/25)
新型ステップワゴンは、スポーツハイブリッド導入で速くて快適なミニバンへと進化した(2017/11/19)
新型アウディ A5は、ゆとりを持って優雅に乗るのが似合う(2017/11/11)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027