新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ、「STEP WGN SPADA/SPADA・Cool Spirit(ステップ ワゴン スパーダ/スパーダ・クールスピリット)」に特別仕様車を設定し発売 / navi

クルマニュース

ホンダ、「STEP WGN SPADA/SPADA・Cool Spirit(ステップ ワゴン スパーダ/スパーダ・クールスピリット)」に特別仕様車を設定し発売 / navi

(2015/12/28)

Hondaは、力強くスムーズな加速の直噴1.5L VTEC TURBOエンジンや、画期的な機構「わくわくゲート」に加え、個性際立つ内外装が好評の「STEP WGN SPADA/SPADA・Cool Spirit(ステップ ワゴン スパーダ/スパーダ・クールスピリット)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」と「リア右側パワースライドドア」を標準装備した2種類の特別仕様車「Advance Package α/β(アドバンスパッケージ α/β)」を設定し、アドバンスパッケージαを12月18日(金)に、アドバンスパッケージβを2016年1月14日(木)に発売します。

<主な特別装備の内容>
○アドバンスパッケージ α/β共通
・Honda SENSING
・リア右側パワースライドドア

○アドバンスパッケージ α
・Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器(ナビゲーション連動)
・リアエンターテインメントシステム

○アドバンスパッケージ β
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・ETC車載器

▲STEP WGN SPADA 特別仕様車 アドバンスパッケージ β▲STEP WGN SPADA 特別仕様車 アドバンスパッケージ β



●全国メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
SPADA特別仕様車 アドバンスパッケージ β:2,840,000~3,077,600円
SPADA特別仕様車 Cool Spirit アドバンスパッケージ β:2,990,000~3,184,400円
SPADA特別仕様車 アドバンスパッケージ α:3,060,000~3,297,600円
SPADA特別仕様車 Cool Spirit アドバンスパッケージ α:3,210,000~3,404,400円

※メーカーオプションの「2列目6:4分割ベンチシート」装着車の乗車定員は8名
・価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれません
・自動車リサイクル法の施行によりリサイクル料金が別途必要。リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクルなどに必要な費用、情報管理料金)および資金管理料金の合計金額
・プレミアムスパイスパープル・パール、プレミアムスパークルブラック・パール、ホワイトオーキッド・パール、スーパープラチナ・メタリック、プレミアムディープロッソ・パールは37,800円(消費税8%抜き35,000円)高

○ボディーカラー(全7色)
プレミアムスパイスパープル・パール
プレミアムスパークルブラック・パール
ホワイトオーキッド・パール
スーパープラチナ・メタリック
モダンスティール・メタリック
コバルトブルー・パール
プレミアムディープロッソ・パール

○インテリアカラー(全2色)
SPADA 特別仕様車:ブラック
SPADA 特別仕様車 Cool Spirit:ブラック×シルバー(コンビシート)

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
10
up
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027