新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「NEW DS 5」を発売開始 / navi

クルマニュース

「NEW DS 5」を発売開始 / navi

(2016/04/05)

▲NEW DS 5▲NEW DS 5



プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、DS Automobiles の 5 ドアハッチバックモデル「NEW DS 5」を本日から全国のシトロエンディーラーネットワークより発売開始いたします。

DS 5 は、DS Automobiles のブランド立ち上げにともない、 新しい DS フロントグリルを纏い、昨年の東京モーターショ ーでブランド 60 周年を記念する限定車「DS 5 Edition 1955」として日本初公開されましたが、この度量販モデル としてパワートレインが刷新された NEW DS 5 Chic が DS のラインナップに加わりました。

DS のフラッグシップモデルである NEW DS 5 は、大胆かつ上品なラインで構成されたボディラインと、 パリのオートクチュールを彷彿とさせるディテールにこだわったインテリアが特徴のモデルです。新ブラ ンド DS Automobiles の象徴としてフロントグリルには DS ロゴが配され、ダイヤモンドのような LED ラ ンプが鮮やかな光彩を放つ DS LED VISION がデザインされました。DS 5 の魅力ともいうべき“目力” がさらに印象的なモデルへと生まれ変わっています。また足元も 18 インチアロイホイールを標準装備 しています。

さらにニューモデルではパワートレインを刷新し、パフォーマンスを大幅に向上させています。エンジン には新しいパワースペックの 1.6リットルツインスクロールターボ付き 4 気筒 DOHC を搭載、最高出力 165ps で自然吸気の 2リットルクラスをしのぐパワーを発揮します。組み合わされるトランスミッションは新世 代の 6 速オートマチック EAT*6 です。さらにストップ&スタートシステムも搭載され燃費は約 33%向上、 JC08 モードで 15.0km/リットルを実現しています。

■ NEW DS 5 主な特長
▽のびやかで大胆なシルエットとサーベルラインからなる唯一無二のスタイリング
▽DS ロゴが配された新しいフロントグリルと鮮やかな光彩を放つ DS LED Vision
▽ディテールにこだわった DS ならではのインテリアデザイン
▽最上級セミアニリン仕上げのレザーシートを標準装備した Leather Package を設定
▽最新のパワートレイン搭載によるパワフルでトルクフルなドライブフィールと燃費の向上
▽欧州の安全総合評価をクリアした衝突安全性とドライバーをサポートする先進システムを採用

■ NEW DS 5 価格とスペック(消費税込)
NEW DS 5 Chic:\4,090,000
NEW DS 5 Chic Leather Package:\4,540,000

■デザインとスタイリング

NEW DS 5 の特長は唯一無二の独創的なフォルムにありま す。大きな塊から削り出したようなダイナミックな存在感を示し ながらも、各部のラインや面の仕上げは美しさと細やかな光と 影のコントラストを生み出し、そのシルエットは芸術的な彫刻 作品のような佇まいを魅せます。ヘッドライトの先端からフロ ントガラス側面へと伸びるクロームのサーベルラインは、デザ イン機能上もボンネットを長く見せ、大きなキャビンをコンパク トに見せるという効果を合わせ持っています。NEW DS 5 の 新たな特長となるフロントグリル NEW DS WING には、グリ ル中央にダブルシェブロンに変わる DS エンブレムが配され ました。また、バイキセノンヘッドライトと LED ポジションランプ からなる DS LED VISION は、機能とデザインを兼ね備え、 強い目力でフラッグシップモデルとしての存在感を示していま す。

▲デザインとスタイリング ▲デザインとスタイリング


■コックピットとインテリア

NEW DS 5 のコックピットはドライビングの高揚感を高めるグ ランツーリスモとクーペを融合させたようなデザインとしていま す。コンソールのスイッチ類に囲まれたコックピットや、フラット ボトムのステアリングは航空機の操縦席をイメージしてデザイ ンされています。シート素材にはバイエルン産のセミアリニン レザーを Leather Package に採用。3 色のシックなカラーリン グを時計のベルトをモチーフにデザインされたウォッチストラッ プシートでデザインしています。触感だけでなくレザーの匂い や色までをも追求した DS にしかない贅沢なあつらえのインテ リアです。

▲コックピットとインテリア ▲コックピットとインテリア


■パワートレイン

NEW DS 5 ではパワートレインを刷新、エンジンには最新の 1.6リットルツインスクロールターボ付き 4 気筒 DOHC を搭載してい ます。軽量コンパクトながら 2りっおるクラスの自然吸気エンジンをし のぐパワーを発揮、最高出力を従来比で 9ps 向上させ 165ps とし、排気ガスのクリーン化をも両立しています。また ピストンとシリンダの摺動部やカムシャフトベアリングにフリク ションロスを低減させるための特殊なコーティングを施し、さら にストップ&スタート機能も加わりました。
このエンジンに組み合わされるトランスミッションは第 3 世代 となる 6 速オートマチック「EAT*6」です。シフトスピード、シフ トチェンジのスムースさ、静粛性、効率等、全領域で市場のベ ンチマークとなるべく開発されました。ロックアップ領域の拡大 によってロスを減らし、ダイレクトなレスポンスを生み出してい ます。さらにマニュアルモードのシフトスピードも向上し、より スポーティなドライビングが楽しめるモデルへと進化しました。

サスペンションには、フロントにマクファーソン・ストラット式、リ アにトーションビーム式を採用しています。定評あるシステム をベースに、ファインチューニングを施し、リアサスペンション のマウントにハイドラスティックブロックを採用することで前後 方向の剛性をアップさせています。また操縦安定性を高める とともに、上下方向では路面からのショックを効果的に吸収。 DS ならではのフラットで滑らかな走りを実現しました。
*Efficient Automatic Transmission

NEW DS 5 はこれらのパワートレイン刷新により燃料消費率 を約 33%向上させています。(15.0km/リットル :JC08 モード)

▲パワートレイン ▲パワートレイン
▲パワートレイン ▲パワートレイン


■新装備とセーフティ機能

ハイウェイ、夜道、坂道、狭いパーキングスペースなど日常的に遭遇する様々な場面で不要なストレス を取り除き、ドライバーの注意力を支える NEW DS 5 のセーフティ機能。新しいヘッドライトユニット DS LED VISION に高輝度のキセノンライトを採用するほか下記のようなセーフティ機能を搭載しています。

▽ESC(エレクトロニクススタビリティコントロール)
▽レーンデパーチャーウォーニング(DS として初搭載/Leather Package に標準装備)
▽コーナリングライト機能付フロントフォグランプ
▽インテリジェントハイビーム(Leather Package に標準装備)
▽サイド&バックカメラ
▽オートマチックエレクトリックパーキングブレーキ
▽フロントソナー/バックソナー
▽ヒルスタートアシスタンス ほか



■オプション:Chic Leather Package

DS 5 の個性を引き立てるレザーパッケージを 45 万円のオプションとして設定。以下の装備が追加さ れています。

▽セミアリニン クラブレザーシート
▽インテリジェントハイビーム
夜間ハイビームでの走行時に対向車の前照灯と先行車の後尾灯を検知して自動的にロービームに切り替えます。
▽レーンデパーチャーウォーニング
時速 80 キロ以上での走行時にウィンカーを出さずに車線を逸脱するとシートクッションが振動し、ドライバーに警告を与えます。
▽ DENON Hifi オーディオ
(サブウーファー付 10 スピーカー)
▽DS モノグラム ドアインナーハンドル
▽DS モノグラム センターコンソール
▽フロアマット

▲オプション ▲オプション


■カラーバリエーション(*新色)
▲カラーバリエーション ▲カラーバリエーション


■シートバリエーション
▲シートバリエーション ▲シートバリエーション



■ DS ブランド
DS ブランドは、プレミアムカー市場にフランスの自動車メーカーを再構築することを目指して 2014 年 6 月 1 日シトロエンか ら独立し、パリで正式に発足しました。 1955 年創業の DS のイノベーションとアヴァンギャルドというバリューを受け継ぎ、フラ ンスが誇るノウハウの最高峰を体現しています。クルマを通して個人のパーソナリティを表現したいお客様を意識したデザイ ンで、DS 3、DS 4、DS 5 の3つのボディタイプを軸にラインナップを展開しています。優れたスタイリング、感性豊かなデザイ ン、ディテールへのこだわり、そして先進テクノロジーが DS の存在をさらに際立たせています。ヨーロッパ各地の DS 販売拠 点に加え、DS サロン(シトロエン系列の専門ショールーム)を介した独自の販売ネットワークで中国にも展開。カスタマーにと って、DS は単なる製品としての車でとどまることなく、エクスクルーシヴでプレミアムなサービス各種へと繋げるブランドエクス ペリエンスを象徴する存在となっています。ブランド発足以来、DS の販売台数は世界で 60 万台を超えています。

▲DS ブランド ▲DS ブランド
▲諸元表 ▲諸元表
▲主な装備 ▲主な装備


クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027