新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「NEW DS 3」「NEW DS 3 CABRIO」を発売開始 / navi

クルマニュース

「NEW DS 3」「NEW DS 3 CABRIO」を発売開始 / navi

(2016/05/25)

▲NEW DS 3▲NEW DS 3



プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、DS Automobilesの3ドアハッチバック「NEW DS 3」、ならびに電動ソフトトップ搭載のオープンモデル「NEW DS 3 CABRIO」を6月1日から全国のシトロエンディーラーネットワークより発売開始いたします。

DS Automobilesのブランド立ち上げにともない、DS 4とDS 5に続き、最もコンパクトかつ最も人気の高い「DS 3」が、DS WINGと称するフロントグリルを纏いデビューします。これで国内すべてのDSモデルがダブルシェブロンからDSエンブレムへとフェイスリフトされ、新生DSブランドのラインナップが出揃いました。

DS 3の最大の特長は、“ビークルパーソナリゼーション”にあります。ルーフの形状やボディカラーコンビネーション、トランスミッションなどを含めると、最大55パターンの中から自分だけの1台をチョイスして乗る人の個性を際立たせる自由で独創的なコンセプトが人気で、2010年のデビュー以来、世界で40万台近くを販売するDSの基幹モデルとなりました。さらにシャークフィンと呼ばれるサイドピラーや、ルーフが宙に浮いているように見えるフローティングルーフ、LEDを巧みに組み合わせた3Dのリアランプなど、DS 3には遠くからでも一目でわかる個性的なデザインも特徴的です。6速マニュアルトランスミッションのSport Chicや、高速走行時でも開閉ができる電動ソフトトップ装着のNEW DS 3CABRIOを含む全4モデルがニューフェイスへと変更されています。またLEDのフォグランプやシフトレバーなど、全体的に質感をアップさせながら価格は据え置き(Sport Chicはマイナス6,000円)としています。

■NEW DS 3主な特長
▽乗る人の個性を際立たせる“ビークルパーソナリゼーション”と独創的なボディデザイン
▽DSロゴが配された新しいフロントグリルと鮮やかな光彩を放つDS LED Vision
▽コンパクトながらディテールとクオリティにこだわったスポーティなインテリアデザイン
▽マニュアル車からオープントップのカブリオタイプまでを取り揃えた幅広いラインナップ
▽新デザインのアロイホイールや新色のルーフカラーを追加

■NEW DS 3価格(消費税込)
NEW DS 3 Chic:\2,590,000
NEW DS 3 Chic DS LED Vision Package:\2,740,000
NEW DS 3 CABRIO Chic:\3,040,000
NEW DS 3 Sport Chic:\2,990,000

■デザインとスタイリング
▲デザインとスタイリング ▲デザイン
▲デザインとスタイリング ▲デザイン


DS 3を大きく印象づけるサイドビューのシャークフィンデザインや、ルーフが宙に浮いたようなフローティングルーフ、リアの3Dコンビネーションランプなどは踏襲されつつ、NEWDS 3はフロントフェイスが大幅に変更されました。DS 4やDS 5同様、DS WING と呼ばれる新デザインが採用されています。新ブランドDS Automobilesの象徴としてフロントグリルにはDSロゴが配され、ダイヤモンドのようなLEDランプが鮮やかな光彩を放つDS LED VISIONが、このモデルの個性にさらに磨きをかけています。

■コックピットとインテリア
▲コックピット ▲コックピット


水平ラインを基調としたダッシュボード、スリットから射す外光がアクセントとなる3連メーター、ホールド性に優れたバケットタイプのシート形状など、NEW DS 3のインテリアはコンパクトカーでありながら素材とデザインが吟味され、ラリーカーとして活躍するスポーティさと、プレミアムブランドとしての上質感を追求しています。またトランクスペースはクラストップレベルを誇る270リットル(VDA方式/CABRIOは230リットル)を確保、6:4分割可倒式でフレキシブルに対応します。

■パワートレイン


NEW DS 3には2つのエンジンとトランスミッションを搭載し、爽快でダイナミックなハンドリングを実現しています。またすべてのモデルに信号待ちなどの停車時に自動的にエンジンを停止、再始動するストップ&スタート機能を採用し燃費を向上させています。

▲NEW DS 3 Chic/ Chic DS LED Vision Package/CABRIO ▲NEW DS 3 Chic/ Chic DS LED Vision Package/CABRIO


NEW DS 3 Chic/ Chic DS LED Vision Package/CABRIO
上記3モデルには1.2リットルPuretech3気筒ターボエンジンを搭載しています。インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーに輝いたグループPSA開発の軽量かつコンパクトなこのエンジンは、優れた回頭性とボディの軽量化を実現しながら低回転域から力強いトルクを発生し、パワフルかつ優れた燃費性能(19.8km/リットル:JC08モード)を実現しています。組み合わされるトランスミッションは最新のオートマチック、6EAT*で、素早くダイレクトなシフトフィーリングをドライバーに提供します。
*Efficient Automatic Transmission

▲NEW DS 3 Sport Chic ▲NEW DS 3 Sport Chic


NEW DS 3 Sport Chic
一方、Sport Chicには1.6リットル 4気筒 DOHC ターボエンジンを搭載しています。すべての回転域で効率のよい過給を行うツインスクロールターボチャージャーや可変バルブタイミング機構(VVT)などの先進技術を採用し、自然吸気の2リットルエンジン凌ぐパワーとトルクを発揮します。組み合わされるトランスミッションは6速マニュアルトランスミッション、ハイパワーを自在に操るよりスポーティなドライビングが楽しめます。
*Efficient Automatic Transmission

■NEW DS 3 CABRIO

▲NEW DS 3 CABRIO ▲NEW DS 3 CABRIO
▲NEW DS 3 CABRIO ▲NEW DS 3 CABRIO


快適でハイセンスなデザインのオープントップモデル、CABRIOもDS 3の魅力のひとつです。昨年10月にパワートレインを改良、1.2リットルターボエンジンとオートマチックトランスミッションを搭載したことで、女性や若年層を中心に人気を集めカブリオタイプの販売比率が高まりました。コンパクトなオープンモデルとしては初の5シーターを採用したNEW DS 3CABRIOは、スイッチを押すだけでセミオープン、フルオープン、または任意の位置でルーフポジションを変えることができ、その開閉時間はわずか16秒、さらに高速走行でも電動ルーフは作動しますので、急な天候の変化にもフレキシブルに対応します。ルーフカラーはブルー、DSモノグラム、ブラックに加えて新色のエメラルドも追加、パーソナリゼーションの幅がさらに広がりました。また、NEW DS 3 CABRIOはリアガラス周りのキャンバスもルーフカラーと同色になり、よりアクセントを強調させています。さらにルーフサイドの補強やトランクルーム上部の補強材などによりボディ剛性も向上させています。

■その他の変更点

▲その他の変更点 ▲その他の変更点


-新色の追加
カブリオタイプに新色のエメラルドルーフが追加された他、ハッチバックタイプのChicとSport Chicにも新色のエメラルド、さらに上品なブラウン基調のブラントパーズがルーフの新色としてラインナップされました。
-新ホイールデザイン
Chic、Chic DS LED Vision Package、さらにChic CABRIOは16インチアロイホイールのデザインも一新されています。
-新シフトレバーデザイン
EAT6搭載車(Chic、Chic DS LED Vision Package、ChicCABRIO)のシフトレバーデザインが変更、マニュアル車同様ハイグレードなレザーを使用しています。

■セーフティ&ドライビングサポート機能

NEW DS 3には正確なハンドリング性能とスタビリティが生む優れた危険回避能力を備えています。時速約5km~30kmの間に走行中、フロントウィンドウ上部に内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物を検知し自動的にブレーキを作動させるアクティブシティブレーキ*や、コーナリング時に自動的に車体姿勢を補正するESC(エレクトリックスタビリティコントロール)、3%以上の勾配のある坂道でブレーキペダルを離しても制動力を維持するヒルスタートアシスタンス*などのセーフティ&ドライビングサポート機能を装備しています。(Chic LED Vision Package、CABRIO Chicに装備)

■DSブランド
DSブランドは、プレミアムカー市場にフランスの自動車メーカーを再構築することを目指して2014年6月1日シトロエンから独立し、パリで正式に発足しました。1955年創業のDSのイノベーションとアヴァンギャルドというDNAを受け継ぎ、フランスが誇る最高のノウハウを体現しています。クルマを通して個人のパーソナリティを表現したいお客様を意識したデザインで、DS 3、DS 4、DS 5 の3つのボディタイプを軸にラインナップを展開、優れたスタイリング、感性豊かなデザイン、ディテールへのこだわり、そして先進テクノロジーがDSの存在をさらに際立たせています。ヨーロッパ各地のDS販売拠点に加え、DSサロン(シトロエン系列の専門ショールーム)を介した独自の販売ネットワークで中国にも展開。カスタマーにとって、DSは単なる製品としての車でとどまることなく、エクスクルーシヴでプレミアムなサービス各種へと繋げるブランドエクスペリエンスを象徴する存在となっています。ブランド発足以来、DSの販売台数は世界で60万台を超えています。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027