新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧TOYOTA、新型軽乗用車ピクシス ジョイを発売 -3つの車両タイプに加え、多彩なカラーバリエーションを設定- / navi

クルマニュース

TOYOTA、新型軽乗用車ピクシス ジョイを発売 -3つの車両タイプに加え、多彩なカラーバリエーションを設定- / navi

(2016/08/31)

・3つの車両タイプ、ピクシス ジョイC(クロスオーバー)・ピクシス ジョイF(ファッション)・ピクシス ジョイS(スポーツ)に加え、多彩なカラーバリエーション*1を設定
・最新のe:Sテクノロジー*2を採用し、30.0km/L*3の低燃費を実現。全車「エコカー減税」の対象
・衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ*4」を設定し、安全な運転を支援


TOYOTAは、新型軽乗用車ピクシス ジョイを、全国のトヨタカローラ店74社、ネッツ店105社および、軽自動車比率の高い地域で取扱希望のあったトヨタ店15社、トヨペット店16社を含む販売店210社を通じて、8月31日に発売した。

ピクシス ジョイは、お客様の生活に喜び・楽しさを提供していきたい、という想いから命名。軽自動車本来の魅力である低燃費・低価格に加え、スタイルやカラーなどデザインも追求している。

なお、新型車はトヨタ自動車(株)とダイハツ工業(株)との間で合意した軽自動車OEM供給車である。

*1 ピクシス ジョイC・ピクシス ジョイFは15色、ピクシス ジョイSは11色の外板色を設定
*2 エンジン・CVT・ボディ構造などの既存技術を見直し、燃費向上を実現したダイハツ工業(株)の低燃費技術
*3 除く4WD車(含むインタークーラーターボ付2WD車)。JC08モード走行燃費、国土交通省審査値
*4 除く「C X」、「F X」に標準装備

▲ピクシス ジョイC、ピクシス ジョイF、ピクシス ジョイS<オプション装着車>▲ピクシス ジョイC、ピクシス ジョイF、ピクシス ジョイS<オプション装着車>


【主な特徴】

<ピクシス ジョイC>
・樹脂のガーニッシュ(フロント/リヤ)や大径タイヤ(165/60R15タイヤ)を採用するなど、クロスオーバーを感じさせるエクステリアを追求
・最低地上高を180mm(ピクシス ジョイF・ピクシス ジョイS比+30mm)とし、雪道や山道での走破性を確保
<ピクシス ジョイF>
・バンパーモール(フロント/リヤ)やサイドロッカーモールなど随所にメッキ加飾を施すことで、洗練されたエクステリアを演出
・シート表皮には滑らかな触り心地のスエード調フルファブリックを採用し、上質な乗り心地に寄与
<ピクシス ジョイS>
・バンパー(フロント/リヤ)など専用エアロパーツの採用に加え、内外装の随所に赤色のアクセントを施すことで、スポーティさを強調
・スポーティサスペンション(2WD車)やMOMO製革巻ステアリングホイール(7速マニュアルモード/パドルシフト付)などを採用し、よりスポーティな走りを追求

【生産工場】

ダイハツ九州(株) 大分(中津)工場

【メーカー希望小売価格】(単位 : 円/消費税込み)

<ピクシス ジョイC>
C X:1,220,400~1,285,200
C G“SAⅡ”:1,414,800
C Gターボ“SAⅡ”:1,517,400

<ピクシス ジョイF>
F X:1,220,400~1,285,200
F G“SAⅡ”:1,414,800
F Gターボ“SAⅡ”:1,517,400

<ピクシス ジョイS>
S“SAⅡ”:1,620,000

CVT:自動無段変速機
*1 価格にはリサイクル料金は含まれない
*2 4WD車は、ピクシス ジョイCは129,600円高、ピクシス ジョイF・ピクシス ジョイSは124,200円高


ピクシス ジョイ 車両情報はこちら: http://toyota.jp/pixisjoy/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027