新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ ヴォクシー ZS 煌/ノア S G Edition 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

トヨタ ヴォクシー ZS 煌/ノア S G Edition 【特別仕様車】 / navi

(2008/06/26)

デュアルパワースライドドアを備え高級感が高められた特別仕様車

トヨタ ヴォクシー ZS 煌/ノア S G Edition|ニューモデル速報
↑写真はヴォクシー ZS 煌のブラックと、ノア S G Editionのライトパープルマイカメタリック
広い室内とシートアレンジの豊富さに加え、7速シフトマチック搭載で燃費性能も高められたミドルクラスミニバン、ヴォクシーとノアに、それぞれ煌とG Editionの特別仕様車が設定された。
ZSをベースとしたヴォクシーには、アウトサイドドアハンドル、ディスチャージヘッドランプなどにめっき加工が施されたほか、フロントグリルやフロントバンパーアッパーグリルなどを専用のシルバーメタリック塗装とし、スーパークロムメタリック塗装のホイールも専用装備するなど、外装を中心に高級感が高められている。
そしてエアログレードであるSをベースとしたノアは、シート表皮をファブリック(ラグジュアリー)とし、ドアトリム表皮をグレージュとするなど、上級グレードのGと同様の内装を装備。スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付・スマートキー2本付)&スタートシステムや盗難装備システム(エンジンイモビライザー)なども装備され、室内の質感と機能性を高めたパッケージとなっている。
デュアルパワースライドドア(両側イージークローザー、挟み込み防止機能付)は共通装備となる。
価格はヴォクシー ZS 煌がベース車両から7万3500円高でFF/CVTが253万500円、4WD/CVTが274万500円。ノア S G Editionがベース車両から11万5500円高でFF/CVTが244万6500円、4WD/CVTが265万6500円となっている。
グレード ヴォクシー ZS 煌 ノア S G Edition
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 4640×1850×1720 4630×1850×1720
ホイールベース(mm) 2825
車両重量(kg) 1590 1580
乗車定員(人) 8
エンジン種類 直4DOHC
総排気量(cc) 1986
最高出力[kW(ps)rpm] 116(158)/6200 105(143)/5600
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 196(20.0)/4400 194(19.8)/3900
10・15モード燃費(km/L) 14.2 13.4
ガソリン種類/容量(L) レギュラー/60
車両本体価格(万円) 253.05 244.65

■発表日:平成20年6月23日 ■取り扱い:ネッツ店(ヴォクシー) トヨタカローラ店(ノア)
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027