新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧シトロエン C5 【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

シトロエン C5 【フルモデルチェンジ】 / navi

(2008/09/04)

コンサバなデザインにハイドラクティブIIIプラスなど最先端技術を備えた

  • シトロエン C5|ニューモデル速報
  • シトロエン C5 ツアラー|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、新色2色を含む全8色。内5色が標準設定色で、3色が受注生産色となっている
2007年のフランクフルトショーに出展されたコンセプトカー、C5 エアスケープのイメージが踏襲され、7年ぶりにシトロエン C5にフルモデルチェンジが施された。
ボディバリエーションは、セダンとワゴンスタイルのツアラーの2種類。それぞれにベーシックグレードの2.0と上級モデルである3.0 エクスクルーシブが用意されている。搭載されるエンジンは、2.0には143psを発揮する2L直4。3.0 エクスクルーシブは215psを発揮する3L V6となり、ミッションは前者が4AT、後者が6ATだ。また、サスペンションには、窒素ガスとオイルを使用した最新のハイドラクティブIIIプラスが採用され、快適な乗り心地と高い走行安定性が確保されている。
エクステリアは、大型のダブルシェブロンと、その両側に配置された長く鋭角的な形状のヘッドライト、そしてボンネットへと続くエッジの立ったリブなどで構成され、バンパーの大型インテークとともに、ひと目でシトロエンと分かるデザインが採用された。
一方、インテリアは、優美な曲線と力強い直線が組み合わされたデザインが採用され、質感の向上も図られている。特にシトロエン独自の新世代センターフィックスステアリングや航空機の計器盤から着想された3連円形インストルメンタルクラスターは、いかにもシトロエンらしい先進のデザインだ。シートは2.0にハーフレザー、3.0 エクスクルーシブにレザーシートが採用されている。
装備面では、全モデルにバイキセノン ディレクショナル ヘッドライトやオートマチック エレクトリック パーキングブレーキなどを装備。さらにツアラーには、電動サンブラインド付パノラミックガラスルーフが装備された。
ボディカラーは、新色2色を含めた全8色。価格は2.0が399万円、3.0 エクスクルーシブが479万円、ツアラー 2.0が419万円、ツアラー 3.0 エクスクルーシブが499万円。
グレード3.0 エクスクルーシブツアラー 2.0
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6AT4AT
全長×全幅×全高(mm)4795×1860×14704845×1860×1490
ホイールベース(mm)2815
車両重量(kg)17301690
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC直4DOHC
総排気量(cc)29461997
最高出力[kW(ps)rpm]155(215)/6000103(143)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]290(30.5)/3750200(20.8)/4000
10・15モード燃費(km/L)-
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/72
車両本体価格(万円)479.0419.0
■発表日:平成20年8月27日 ■取り扱い:シトロエン正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027