新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ シビック 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ホンダ シビック 【マイナーチェンジ】 / navi

(2008/09/09)

外装のデザイン変更や装備類の充実などが施された

ホンダ シビックセダン|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のシビック(上)およびハイブリッド(下)が全6色。タイプRは全5色が用意されている
トルクフルな走りと低燃費、そして先進的なモノフォルム・デザインが人気のシビック・シリーズにマイナーチェンジが施された。

今回のマイナーチェンジでは、まずシビックおよびハイブリッド共通の変更点として、新デザインのフロントグリルとフロントバンパーが採用され、精悍さとスポーティな印象が高められた。また、リアコンビネーションランプのデザインも変更され、内装には上質なファブリックシートが採用されている。
ハイブリッドのみの変更点としては、HDDインターナビやスマートキーシステムなどを標準化することで最上級グレード、MXSTの装備が充実。また、MXには専用メーカーオプションとして、ハーフシェイド・フロントウインドウやアルカンターラ・インテリアなどが揃うスタイリッシュパッケージが新設定された。
一方、シビックのみの変更点は、1.8GLと2.0GLにSパッケージが設定。上記のスタイリッシュパッケージに、アルミホイールやトランクスポイラーなどが加わった、スポーティな内容となっている。
スポーツバージョンであるタイプRは、電動格納式リモコンドアミラー(ワンメイクレースベース車除く)が標準装備。リアコンビネーションランプも新デザインとなった。

ボディカラーは、シビック、ハイブリッドともにアラバスターシルバー・メタリックを含む全6色が用意。タイプRは、クリアブラック・パール、プレミアムディープバイオレット・パール、プレミアムホワイト・パールの新色3色を含む全5色が設定されている。
価格は、ハイブリッドのMXSTが27万3000円高の285万6000円。それ以外のモデルは、すべて据え置きとなっている。
グレード1.8GMXSTタイプR
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション5ATCVT6MT
全長×全幅×全高(mm)4535×1755×14404535×1750×14354540×1770×1430
ホイールベース(mm)2700
車両重量(kg)124012901270
乗車定員(人)54
エンジン種類直4SOHC直4SOHC+IMA直4DOHC
総排気量(cc)179913391998
最高出力[kW(ps)rpm]103(140)/630069(94)/6000165(225)/8000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]174(17.7)/4300121(12.3)/4500215(21.9)/6100
10・15モード燃費(km/L)17.026.011.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/50プレミアム/50
車両本体価格(万円)197.4285.6283.5
■発表日:平成20年9月4日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
keep
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
3
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
4
keep
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
5
keep
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
6
keep
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
7
keep
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
8
up
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
9
keep
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
10
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027