新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン ジェッタ TSI コンフォートライン 【一部改良】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン ジェッタ TSI コンフォートライン 【一部改良】 / navi

(2008/09/19)

7速DSGの採用など一部改良が施され、燃費性能の向上が図られた

フォルクスワーゲン ジェッタ TSI コンフォートライン|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のリフレックスシルバーメタリックを含む全8色が用意されている
ゴルフのプラットフォームが用いられたフォルクスワーゲンが誇る人気のスポーティセダン、ジェッタ TSI コンフォートラインに一部改良が施された。

今回の一部改良のハイライトは、それまで6速だったDSGが7速になったこと。これにより組み合わされるエンジンこそ、ツインチャージャー1.4L TSIエンジンと同様ながら、10・15モード燃費は約7%向上し、数値は14km/Lから15km/Lに上昇。加えてこの多段化により、ひとクラス上の滑らかな加速も実現されている。
その他の変更点としては、AM/FM CDプレーヤーのデザインが一新。さらに機能の強化も図られており、オーディオ外部入力端子が追加され、さまざまな音楽ソースの再生が可能となった。

ボディカラーは全8色が用意され、価格は従来モデルに対し3万円高の300万円となっている。
グレードTSI コンフォートライン
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション7AT
全長×全幅×全高(mm)4565×1785×1470
ホイールベース(mm)2575
車両重量(kg)1390
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC+ターボ+スーパーチャージャー
総排気量(cc)1389
最高出力[kW(ps)rpm]118(160)/5800
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]240(24.5)/1500-4500
10・15モード燃費(km/L)15.0
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/55
車両本体価格(万円)300.0
■発表日:平成20年9月18日 ■取り扱い:フォルクスワーゲン正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
公道試乗でわかった! 新型フォレスターのガソリンモデルとHVモデルの違い(2018/10/08)
クラス最高峰の美しさとスポーティな走り「アウディ A7 Sportback」に酔いしれる(2018/10/05)
いよいよ完成の域に達したSUVでは国産唯一無二のPHEVモデル(2018/10/03)
新型CLSは獰猛な顔付きに似合わず、驚くほど静かでスムーズなモデルだ!(2018/10/02)
エンジンに大きく手が加えられ、さらに気持ちいい走りを可能にしたロードスターとRF(2018/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027