新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ ブレイド G“Version L”/ブレイドマスター G“Version L” 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

トヨタ ブレイド G“Version L”/ブレイドマスター G“Version L” 【特別仕様車】 / navi

(2008/10/08)

本革シートや内装が施された高級感溢れる特別仕様車が追加設定

トヨタ ブレイド G“Version L”|ニューモデル速報
↑専用ボディカラーとして、写真のマルーンマイカが新設定された
Cセグメント5ドアハッチバックのオーリスとシャーシを共有する兄貴分、ブレイドに特別仕様車“Version L”が追加設定された。

ベースとなったのはブレイド Gとブレイドマスター Gで、ひと際目を引くのが、高級感溢れるレッドロック色のフル本革シート。加えてメーターフードやアッパーボックス、ドアトリムアッパーなどにも本革があしらわれるなど、トヨタの最上級ハッチバックに相応しい上質で洒落たインテリアが目指された。
またエクステリアでは、スーパークロムメッキ塗装アルミホイールや琥珀色の専用フロントエンブレム、スモーク加飾フロントヘッドランプが標準装備されたほか、ボディカラーに専用色マルーンマイカが新設定されるなど、ラグジュアリィな装いが特徴となっている。

価格はベース車両に対し18万9000円から21万円高で、ブレイド G“Version L”のFFが277万2000円、4WDが298万2000円。ブレイドマスター G“Version L”は342万3000円だ。

なお、この特別仕様車の追加と同時に一部改良も実施され、ラゲージルームの容量が拡大。後席を倒すことなくゴルフバッグを横にしたまま積むことができるようになった。価格は据え置き。
グレードG“Version L”
駆動方式2WD(FF)
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4260×1760×1515
ホイールベース(mm)2600
車両重量(kg)1400
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)2362
最高出力[kW(ps)rpm]123(167)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]224(22.8)/4000
10・15モード燃費(km/L)13.4
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/60
車両本体価格(万円)277.2
■発表日:平成20年10月7日 ■取り扱い:トヨタ店、トヨペット店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型トヨタ RAV4 PHV|306psは伊達じゃない! 販売が絶好調なのにも納得の性能を楽しめる(2020/10/29)
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027