新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル レガシィ プレミアムレザーリミテッド/スマートセレクション 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

スバル レガシィ プレミアムレザーリミテッド/スマートセレクション 【特別仕様車】 / navi

(2008/10/31)

高級感とスポーティさが強調された2タイプの特別仕様車が登場

  • スバル レガシィツーリングワゴン プレムアムレザーリミテッド|ニューモデル速報
  • スバル レガシィB4 スマートセレクション|ニューモデル速報
↑ひとクラス上の上質感を演出させたプレミアムレザーリミテッド(写真左)とスポーティさを強調させたスマートセレクション(写真右)
人気のレガシィシリーズに「プレミアムレザーリミテッド」と「スマートセレクション」という2種類の特別仕様車が追加された。

まずプレミアムレザーリミテッド。ベースはツーリングワゴンとB4が2.0GTと2.5i。アウトバックは2.5iと2.5XTとなっている。いずれも落ち着きのある雰囲気が目指され、ブリックレッドの専用本革シートなどが採用された。さらにピラートリムとルーフトリムがブラックで統一され、アルミ調加飾付本革巻ATセレクトレバーやSRSサイド&カーテンエアバッグが装着されるなど、上質感の向上が図られている。

スマートセレクションは、ツーリングワゴンとB4では2.0GTと2.5i、2.0iが、アウトバックは2.5iがベース。スポーティな専用シートが特別装備されている点が特徴だ。また、ツーリングワゴンとB4の2.0i スマートセレクションには、HIDヘッドライトや専用デザインのアルミホイールなどが装着されている。

ボディカラーは、プレミアムレザーリミテッドが全5色。スマートセレクションは、新色サンライトゴールド・オパールを含む全8色が用意された。
価格は、プレミアムレザーリミテッドはベース車両に対し17万8500円高で、B4 2.5i プレミアムレザーリミテッドの273万5250円からアウトバック 2.5XT プレミアムレザーリミテッドの364万8750円まで。
スマートセレクションは、ステーションワゴンとB4の2.0i スマートセレクションが据え置き。その他のモデルも一部装備を簡略化することで価格の引き下げが図られ、ベース車両に対し15万7500円減で、B4 2.0i スマートセレクションの214万2000円からツーリングワゴン 2.0GT スマートセレクションの310万2750円までとなっている。
グレードツーリングワゴン
2.0GT プレミアムレザーリミテッド
B4
2.5i プレミアムレザーリミテッド
アウトバック
2.5i スマートセレクション
駆動方式4WD
トランスミッション5AT4AT
全長×全幅×全高(mm)4680×1730×14704635×1730×14254730×1770×1545
ホイールベース(mm)2670
車両重量(kg)150014301440
乗車定員(人)5
エンジン種類水平対抗4DOHC+ターボ水平対抗4SOHC
総排気量(cc)19942457
最高出力[kW(ps)rpm]191(260)/6000130(177)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]343(35.0)/2000229(23.4)/4400
10・15モード燃費(km/L)13.0
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/64レギュラー/64
車両本体価格(万円)343.875273.525276.15
■発表日:平成20年10月29日 ■取り扱い:スバル特約店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
keep
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027