新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アルファ ロメオ ホワイト エディション 【ニューモデル速報】 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

アルファ ロメオ ホワイト エディション 【ニューモデル速報】 【特別仕様車】 / navi

(2008/11/19)

イタリアンエレガンスを際立たせた特別仕様車が登場

アルファ ロメオ ホワイトエディション|ニューモデル速報
↑写真は特別仕様車の中でトップモデルとなるブレラ。スタイリッシュさとエレガントさを際立たせた
アルファ ロメオの人気モデル4車種に特別仕様車としてホワイト エディションが登場。今回、設定された特別仕様車は147(限定100台)、GT(限定30台)、スパイダー(限定10台)、ブレラ(限定20台)となっている。

今回設定されたホワイト エディションのベースとなるのは147が2.0 ツインスパーク セレスピード、GTが2.0 JTS セレスピード、スパイダーが2.2 JTS セレスピード、そしてブレラが3.2 JTS Q4 Q-トロニックとなっており、それぞれイタリアンエレガンスを際立たせた特別仕様車とされている。
共通の装備としては、ラジアルスポークデザインのアルミホイール(147は17インチ、GTは18インチ、スパイダー、ブレラは19インチ)とレッドで組み合わされるブレーキキャリパー(スパイダーとブレラのフロントはブレンボ製4ポッド)が装着されている。
車種別の装備としては、147 ホワイト エディションでスポーツサスペンションやリアスポイラーが標準装備とされており、GT、スパイダー、ブレラの3車にはクルーズコントロールやETCなどが標準設定とされ、快適なドライブが楽しめるようになっている。また、スパイダーとブレラにはESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)や電子制御式Q2機能(電子制御式スタビリティコントロールの新機能である個別ブレーキ制御機能)などが標準装備される。
ボディカラーは、アイスホワイトの1色のみの設定で内装色はレッドとなる。価格はベース車に対して147が36万円高の350万円、GTが20万円高の400万円、スパイダーが80万円高の530万円、ブレラが30万円高の610万円となる。
グレード147 2.0 ツインスパーク セレスピード ホワイトエディションGT 2.0 JTS セレスピード ホワイトエディションスパイダー 2.2 JTS セレスピード ホワイトエディションブレラ 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ホワイトエディション
駆動方式2WD(FF)4WD
トランスミッション5AT6AT
全長×全幅×全高(mm)4225×1730×14354495×1765×13754400×1830×13804415×1830×1380
ホイールベース(mm)254525952530
車両重量(kg)1330136016301760
乗車定員(人)524
エンジン種類直4DOHCV6DOHC
総排気量(cc)196921983195
最高出力[kW(ps)rpm]110(150)/6300122(166)/6400136(185)/6500191(260)/6300
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]181(18.4)/3800206(21.0)/3250230(23.4)/4500322(32.8)/4500
10・15モード燃費(km/L)9.9-
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/60プレミアム/63プレミアム/70プレミアム/69
車両本体価格(万円)350.0400.0530.0610.0
■発表日:平成20年11月17日 ■取り扱い:アルファ ロメオ正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027