新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル フォレスター 【一部改良】 / navi

クルマニュース

スバル フォレスター 【一部改良】 / navi

(2009/01/27)

サイド&カーテンエアバッグやリアフォグランプの採用など、安全性能が向上

スバル フォレスター|ニューモデル速報
↑ボディカラーは2.0Xを除く全車に新色パプリカレッド・パールが追加され、全9色が用意された
ワゴンライクな使い勝手の良さと4WDの走破性を兼ね備えた人気のクロスオーバーSUV、フォレスターに一部改良が施された。

今回の改良では安全性の向上が図られ、2.0Xを除く全グレードにSRSサイドエアバッグおよびSRSカーテンエアバッグを装着。さらに悪天候時の被視認性を高めるリアフォグランプが全グレードに採用されている。加えてオプション装備(2.0Xを除く)ながら、オーディオ一体型HDDナビシステムにリアビューカメラが追加された。
その他、サスペンションの仕様変更が実施され、操縦安定性と乗り心地を改善。また、2.0XSと2.0XTにブラックレザーシートやスポーツルミネセントメーター、HIDロービームランプなどの上級装備が奢られた特別仕様車、ブラックレザーセレクションが設定されている。

価格は従来モデルに対し、2.0Xは据え置き。2.0XSおよび2.0XSプラチナセレクションは9万4500円高で、224万7000円(2.0XS/5MT)から237万3000円(2.0XSプラチナセレクション)。
2.0XTおよび2.0XTプラチナセレクションは5万2500円高で、257万2500円(2.0XT/5MT)から269万8500円(2.0XTプラチナセレクション)。
新グレード、ブラックレザーセレクションは2.0XSが269万3250円、2.0XTが289万2750円となる。
グレード2.0XS2.0XT
駆動方式4WD
トランスミッション4AT
全長×全幅×全高(mm)4560×1780×1675
ホイールベース(mm)2615
車両重量(kg)14601490
乗車定員(人)5
エンジン種類水平対向4DOHC水平対向4DOHC+ターボ
総排気量(cc)1994
最高出力[kW(ps)rpm]109(148)/6000169(230)/5600
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]191(19.5)/3200319(32.5)/2800
10・15モード燃費(km/L)13.813.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/60プレミアム/60
車両本体価格(万円)229.95262.5
■発表日:平成21年1月27日 ■取り扱い:スバル特約店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
3
down
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
4
up
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
5
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
6
keep
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
7
keep
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
8
keep
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
9
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
10
keep
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027