新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ マークXジオ エアリアル 【追加モデル】 / navi

クルマニュース

トヨタ マークXジオ エアリアル 【追加モデル】 / navi

(2009/02/17)

フロントグリルやバンパーなどに専用エアロが装着されたスポーティモデルを追加

トヨタ マークXジオ エアリアル|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のブラックマイカや新色ライトブルーマイカメタリックを含む、全8色が用意されている
セダンの乗り心地とミニバンの利便性を合わせ持つ3列シートモデル、マークXジオにスポーティな新グレードが追加されるとともに一部改良も施された。

まず、新たに追加されたグレードは「エアリアル」の名前が与えられ、外観ではメッキ+ハニカムメッシュのフロントグリルやフロントバンパー、サイドマッドカードなど、専用のエアロパーツが装着されている。また内装は、ブラックの専用シート表皮が採用され、スポーティ感が強調された。ちなみにドライブトレーンは2.4L直4DOHC+CVTの組み合わせで、その他の装備類は240Fとほぼ同じ内容となっている。

一方、一部改良はボディカラーにライトブルーマイカメタリックが追加され、全8色に。さらにドアミラー一体型サイドターンランプを採用することで被視認性の向上を図るとともに、ステアリングオーディオスイッチが標準装備となり、使い勝手もアップしている。

価格は、新たに追加されたエアリアルは6人乗り、7人乗りともに同額で、FFが278万円、4WDが291万円。従来モデルはそれぞれ2万円高となり、258万円(240/FF)から335万円(350G/FF)までとなっている。
グレードエアリアル
駆動方式2WD(FF)
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4705×1785×1550
ホイールベース(mm)2780
車両重量(kg)1570
乗車定員(人)6
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)2362
最高出力[kW(ps)rpm]120(163)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]222(22.6)/4000
10・15モード燃費(km/L)12.8
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/60
車両本体価格(万円)278.0
■発表日:平成21年2月16日 ■取り扱い:トヨペット店
クリックでタグの選択
最新ニュース
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027