新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ジャガー Xタイプ 2.0 スポーツラグジュアリー 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

ジャガー Xタイプ 2.0 スポーツラグジュアリー 【特別仕様車】 / navi

(2009/02/25)

ソフトグレインレザーシートなど、上級装備が奢られた特別仕様車追加

スバル フォレスター|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のアルティメットブラック・メタリックを含む、全3色が用意された
XJのイメージを継承するジャガーのエントリーモデル、Xタイプに豪華な装備が奢られた特別仕様車、2.0 スポーツラグジュアリーが追加設定された。

ベースとなったのは、Xタイプのエントリーグレードである2.0 エクゼクティブ。それに特別装備として、Xタイプとしては初めての採用となるソフトグレインレザーシートに、320Wプレミアムサウンドが装着された。
また、外観では18インチAbaco専用アロイホイールやパワーウォッシュ付キセノンヘッドランプが奢られ、メタリックペイントも標準となっている。

価格はベース車両に対し47万円高の450万円で、販売台数は限定50台となる。
グレード2.0 スポーツラグジュアリー
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション5AT
全長×全幅×全高(mm)4685×1790×1420
ホイールベース(mm)2710
車両重量(kg)1520
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC
総排気量(cc)2096
最高出力[kW(ps)rpm]117(159)/6800
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]200(20.4)/4100
10・15モード燃費(km/L)8.6
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/61
車両本体価格(万円)450.0
■発表日:平成21年2月24日 ■取り扱い:ジャガー正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
keep
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027