新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ クラウン “Anniversary Edition”/“Special Edition” 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

トヨタ クラウン “Anniversary Edition”/“Special Edition” 【特別仕様車】 / navi

(2009/04/08)

累計500万台突破を記念した2タイプの特別仕様車

トヨタ クラウン “Anniversary Edition”/“Special Edition”|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、アスリートでは新色となるグレーメタリックのほか全4色。ロイヤルも新色のメモリアルホワイトを含む全4色が設定される。
トヨタのフラッグシップモデル、クラウンに国内販売累計500万台突破を記念した“Anniversary Edition”と“Special Edition”の2タイプの特別仕様車が設定された。

ベースとなるのはロイヤルサルーンの2.5Lと3Lにアスリートの2.5Lと3.5L。共通の装備として“Anniversary Edition”では専用木目調のインストルメントパネルや専用本革車検証入れなどが採用された。また、“Special Edition”にはナビパッケージの装備が加えられ、リバース連動のドアミラーのほか、フロント・リアドアにイージークローザーなどが特別装備された。
個別の装備として、アスリートシリーズには専用塗装が施されたラジエターグリルや専用スーパークロームメタリック塗装のアルミホイールが装着され、スポーティな雰囲気となっている。
一方、ロイヤルシリーズはミリ波レーダー方式のプリクラッシュセーフティシステムのほか、レーダークルーズコントロールの採用で安全性が向上された。

価格はベース車両に対し、“Anniversary Edition”が5万円から62万円高となり、430万円(ロイヤル/2.5L/2WD)から499万8000円(ロイヤル/3L/4WD)。“Special Edition”は26万円から31万円高の399万円(ロイヤル/2WD)から438万円(アスリート/4WD)となる。なお、アスリートの“Anniversary Edition”の3.5Lは据え置きの487万円。
グレードロイヤルサルーン “Anniversary Edition”アスリート “Anniversary Edition”ロイヤルサルーン “Special Edition”アスリート “Special Edition”
駆動方式2WD(2WD)
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4870×1795×1470
ホイールベース(mm)2850
車両重量(kg)1600165015901600
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC
総排気量(cc)299434562499
最高出力[kW(ps)rpm]188(256)/6200232(315)/6400158(215)/6400
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]314(32.0)/3600377(38.4)/4800260(26.5)/3800
10・15モード燃費(km/L)11.810.012.0
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/71
車両本体価格(万円)463.0487.0399.0405.0
■発表日:平成21年4月6日 ■取り扱い:トヨタ店(東京地区のみトヨタ店、トヨペット店)
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027