新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル レガシィB4 【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

スバル レガシィB4 【フルモデルチェンジ】 / navi

(2009/07/15)

国産車には少ない走りのいいセダンは貴重な存在だ

PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説
全グレードに新開発の2.5Lエンジンを搭載。6MTも設定
  • スバル レガシィB4 エンジン|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 フロントスタイル|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 リアスタイル|ニューモデル試乗
ワゴン同様、ボディサイズを拡大。新開発の2.5LSOHCにリニアトロニック(CVT)、2.5Lターボ車に5ATと6MT(Sパッケージのみ)を設定する。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説
足回りの動きは旧型を凌ぐ。5ATの出来も良い
  • スバル レガシィB4 走り|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 アルミホイール|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 インパネ|ニューモデル試乗
走りのグレードであるSパッケージには18インチアルミなどが採用されるが、その動きは一言で言えばしなやか。
路面からの過大入力もスッといなす感じは優秀。
SPACE室内空間の広さや演出を解説
落ち着いた雰囲気を演出
  • スバル レガシィB4 フットペダル|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 HDDナビゲーション&オーディオシステム|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 トランク|ニューモデル試乗
インパネ自体の基本デザインは全車共通で正直退屈なもの。ただ、Sパッケージのみカーボン調パネルが付くことで、全体の雰囲気を引き締めてくれる。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証
大人っぽいたたずまいは違いのわかる大人向け?
  • スバル レガシィB4 フロントシート|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4  リアシート|ニューモデル試乗
  • スバル レガシィB4 ロゴ|ニューモデル試乗
ボディカラーにもよるが、シリーズ中B4は特に大人向けの落ち着いたデザインに仕上がっている。若者を否定するつもりはないが、違いのわかる大人に似合う。
SPECIFICATIONS
グレード 2.5GT Sパッケージ
駆動方式 4WD
トランスミッション 5AT
全長×全幅×全高(mm) 4730×1780×1505
ホイールベース(mm) 2750
車両重量(kg) 1530
乗車定員 5人
エンジン種類 水平対向4DOHCターボ
総排気量(cc) 2457
最高出力 210kW(285ps)/6000rpm
最大トルク 350N・m(35.7kg-m)/2000~5600rpm
車両本体価格 321.0万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
EQUIPMENT(装備)

オーディオレスのため星2つだが、6スピーカーは標準装備。運転席10ウェイパワーシートやアルミペダルが標準装備

SAFETY(安全性)

新型から全グレードにVDCを標準装備。SRSサイド&カーテンエアバッグも2.5iと2.5GT以外に標準装備される

ECO(環境性能)

旧型と比べ進歩したのがこの部分。2005年度排出ガス基準75%低減で星4つを獲得。2010年度燃費基準は+5%となる

MILEAGE(燃費)

試乗車の車両重量が1520kgを超えており数値上は11.2km/Lとなる。SI-Driveが全グレード標準装備された点は高評価

VALUE(バリュー)

世間で評価の分かれる新型だが、B4は結構うまくまとまっている。国産車には少ない走りのいいセダンは貴重な存在だ

総合評価
16
RATING 総合評価|ニューモデル試乗
写真:尾形和美 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027