新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ iQ 【追加モデル】 / navi

クルマニュース

トヨタ iQ 【追加モデル】 / navi

(2009/09/16)

1.3L車は余裕のパワー、それでいて燃費は1L車と同じ23km/L

  • トヨタ iQ 走り|ニューモデル試乗
  • トヨタ iQ インパネ|ニューモデル試乗
  • トヨタ iQ フロントシート|ニューモデル試乗
PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説

待望の1.3Lモデルを追加 2人乗り特別仕様車も設定

日本向けとしては初搭載となる1.3L「1NR-FE型」エンジンを搭載。同時に100Xに2シーターモデルと専用加飾を施した“+(プラス)”の特別仕様車を設定。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説

走りが楽しくなるセッティング振動面の問題も解決した

1L車より26馬力、2.8kg-mもスペックが向上しているので高速走行も余裕。さらに1L車で気になっていたアイドリング時の微振動が改善されたのは嬉しい。
  • トヨタ iQ エンジン|ニューモデル試乗
  • トヨタ iQ アルミホイール|ニューモデル試乗
  • トヨタ iQ リアスタイル|ニューモデル試乗
SPACE室内空間の広さや演出を解説

収納スペースの増加など細かな使い勝手が向上

レザーパッケージには今回からシート上下アジャスターが標準装備されたことでドライビングポジションが合わせやすくなった。収納はドアポケットなどを追加。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証

iQだから、という主張の前には価格の高さは意味をもたない

この価格だと選択肢は正直多い。しかし、iQだからこそ、というパッケージやデザインの良さを前にするとそれが意味をもたないほど魅力的であることがわかる。
SPECIFICATIONS
グレード 130Gレザーパッケージ
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 2985×1680×1500
ホイールベース(mm) 2000
車両重量(kg) 1170
乗車定員 4人
エンジン種類 直4DOHC
総排気量(cc) 1329
最高出力 69kW(94ps)/6000rpm
最大トルク 118N・m(12.0kg-m)/4400rpm
車両本体価格 170.0万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
総合評価19/ 25
EQUIPMENT(装備)3/ 5
1L車同様、専用設計のCD付きオーディオが標準装備。6スピーカーによる音は意外なほど聴きやすく、操作性も良好だ。
SAFETY(安全性)3/ 5
9つのエアバッグや車両の挙動を制御するS-VSCを全グレード標準装備するが、ディスチャージランプだけがオプション。
ECO(環境性能)5/ 5
2005年排出ガス基準75%低減で星4つ、2010年度燃費基準は+25%獲得。補助金も使えば最大34万4300円優遇される。
MILEAGE(燃費)4/ 5
10・15モード燃費は1Lと同じ23.0㎞/Lを達成。高速を含めた約300㎞をハイペースで走った結果は14.7㎞/Lだった。
VALUE(バリュー)4/ 5
1Lのレザーパッケージとの価格差は10万円。しかしエンジンの出来も考慮するとiQの本命はむしろこちらと思える出来だ。
写真:尾形和美、篠原晃一 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027