新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ【プレイバック試乗】 / navi

クルマニュース

M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ【プレイバック試乗】 / navi

(2009/12/15)

デザイン、走り、すべてが軽快。カジュアルメルセデス

  • M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ 走り|ニューモデル試乗
  • M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ リアスタイル|ニューモデル試乗
コンセプト
女性に乗ってもらいたい新開発の小型クーペ
試乗会場で私のメモ書きの様子を見たプレスの方に「クーペではなくて、スポーツクーペです」と言われてしまった。スポーツクーペは初登場モデルである。現在メルセデスにはSLK、CLK、CLなどロードスター、クーペ、カブリオレといったスポーティモデルがある。スポーツクーペもこの一員と考え、スポーツモデルのラインナップの幅、果てはユーザーの幅を広げたいと言う。

セダンやワゴンではファミリィ層をユーザーターゲットに挙げているものの、スポーツクーペでは2ドアモデルらしく、若者や熟年夫婦はもちろんだが、今回は特に女性にユーザーターゲットを設定している。アベンチュリオレンジという明るいカラーの採用はまさに女性ユーザーを意識したものだ。
室内&荷室空間
コンサバだけどスポーティ。2ドアだけど後席も快適
スポーツクーペは何と言ってもフォルムが特徴的である。さらに言えば大きく開く全車ブラックで統一したスライディングルーフが新鮮かつスポーツクーペをより印象強いモデルにしているのではないか。スライディングルーフ採用モデルはそれを閉めた状態だとサンルーフ分、ヘッドクリアランスを取られてしまうことになり、大柄の人が乗ったり着座位置を高く取ると圧迫感を感じる場合もある。だが、頭上が広く開いたときの開放感は新鮮、もちろん気持ちもいい。

インパネやステアリングホイール、ファブリックシートの表皮などは専用デザインを採用し、Cクラスとはいえ独特の雰囲気がある。居住スペースは大人4人が快適に過ごせるスペースを確保。ラゲージスペースも十分な広さだろう。
  • M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ リアシート|ニューモデル試乗
  • M・ベンツ Cクラス スポーツクーペ ポップアップ式パノラミック・スライデインングルーフ|ニューモデル試乗
ドライブフィール
スポーツカーではないがテイストを楽しむには○
スポーツクーペは基本的にはセダンと同じシャーシを採用している。が、スポーツクーペ用のチューニングが施され超スポーティとか、スポーツカーのようなハンドリングとは言わないまでも、スマートに走り、しなやかな乗り心地ながら、軽快さも感じられる。

また、AMGデザインのエアロやホイール&ワイドタイヤとともに専用スポーツサスペンションを採用しているスポーツラインも興味深い。サスペンションストロークがやや短めで、軽快かつコーナーでの安定感の高いハンドリングが得られる。

搭載エンジンは2Lスーパーチャージャーのみ。もっとトルクがあってもいいかもしれないが、伸びやかな加速性能は必要十分で、バランスのよさは感じられた。
こんな人にオススメ
快適性を求めるのならヘッドクリアランスの十分な標準モデルでいいか…。しかしスライディングルーフ(20万円)を採用するとリアウインドウまでガラスエリアが続くような造形が得られる。スポーツクーペの魅力はやはりデザインにあり。そこでファブリックシートもオススメ。
SPECIFICATIONS
グレード C200 コンプレッサー スポーツライン
駆動方式 FR
トランスミッション 5AT
全長×全幅×全高(mm) 4345 x 1730 x 1405
ホイールベース(mm) 2715
車両重量(kg) 1470
乗車定員 4人
エンジン種類 直列4気筒DOHCスーパーチャージャー
総排気量(cc) 1998
最高出力 120kW(163ps)/5300rpm
最大トルク 230N・m(23.5kg-m)/2500~4800rpm
車両本体価格 450万円
写真:桜井健雄 文:飯田裕子
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027