新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ bBオープンデッキ【プレイバック試乗】 / navi

クルマニュース

トヨタ bBオープンデッキ【プレイバック試乗】 / navi

(2009/12/21)

オープンデッキ化がもたらした、実用性と走行性能のアップ

  • トヨタ bB オープンデッキ 走り|ニューモデル試乗
  • トヨタ bB オープンデッキ フロント|ニューモデル試乗
コンセプト
見た目ユニーク+実際使えるスンバラしぃ車
スンバラしぃですこの車。なにがスバラしいってその“文武両道的コンセプト”が。今、俺がもってるプジョー206CCもそうなんだけど、楽しくオシャレなだけでなく「使える」のだ。昔はオープンカーにせよ、奇抜なアイデアの企画車にせよ、面白いけど「それだけ」なのが多かった。

ところがどっこいbBオープンデッキは見た目がユニークなうえ、「使える」。単純に室内が広いだけでなく、荷室は完全セパレートで外に出てるから汚し放題。なんちゅーか、見た目と実用性を今までにない次元で両立させているのだ。今やアイドルでさえカワイイだけじゃ売れない時代。ルックス+サムシングエルスがなければ生き残れないのである。これぞ21世紀の車だ!と俺は思った。
室内&荷室空間
ヴィッツレベルの後席へは大開口の観音開きドアで
室内は想像以上に広い。トランクを外に出した分、室内空間はノーマルbBより狭いんだけど、それでも後席はヴィッツレベルの広さ。だいたいbB自体、このテの車にしては広かったもんね。唯一、後席の背もたれが立ってて窮屈だけど、同じように狭いファミレスのシートに慣れた最近の若人なら問題ないはず。

それよりなにより予想外に便利なのが観音開きドア。俺はよく、車に乗る時、後席に荷物を載せるのだが、そういう時にやたら便利。それから例の外に出したトランク部=「オープンデッキ」は広さはそこそこだけど鉄板むき出しなうえ、ゴムシートを敷いてあるから汚し放題で○。この点、「洗える荷室」がウリの日産エクストレイルより上だと思いました。
  • トヨタ bB オープンデッキ 観音開きドア|ニューモデル試乗
  • トヨタ bB オープンデッキ デッキスルードア|ニューモデル試乗
ドライブフィール
軽くて、剛性が高いぶん普通のbBよりも走り良し
乗った感じは「マトモ」のひとこと。この手の企画車にありがちなツメの甘さは皆無で、乗り心地、速さともに申し分なし。って言うかノーマルbBよりも上!

理由は明快でノーマルbBと違い、後席のすぐ後ろでボディが結合してるからボディ剛性的に有利。すると乗り心地はよくなる。さらに剛性が高いとボディの補強材が減らせ、ついでにトランク部に屋根がないぶん、重量はノーマルより10~20kgほど軽い。加えてこのオープンデッキは、ハイパワーな1.5Lエンジン専用グレードだからノーマルより加速がいい。こと走りに限って言えば、文句のつけようのない車なのだ。

とはいえ車高は高く、スポーツカーのようなキビキビ感は無論なし。普通に不満のない車です。
こんな人にオススメ
「目立ちたがり屋」か「無神経な人」にオススメ。というのも見た目にカワイクかつ実用的に十分、誰が買ってもいいからだ。唯一の問題は「ユニークすぎる」こと。車に乗って目立つことを「楽しめる」か「気にしない」人じゃないとキツイかもね。具体的には汚れ物の多い釣り人に向いてるかも。
SPECIFICATIONS
グレード 1.5
駆動方式 FF
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高(mm) 3895 x 1690 x 1670
ホイールベース(mm) 2500
車両重量(kg) 1020
乗車定員 5人
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量(cc) 1496
最高出力 81kW(110ps)/6000rpm
最大トルク 143N・m(14.6kg-m)/4200rpm
車両本体価格 169万円
写真:渡邉英昭 文:小沢コージ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 レクサス LS/LC|年次改良でいよいよ成熟を迎えたフラッグシップモデル(2019/12/05)
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
【試乗】新型 メルセデスベンツ EQC|ベンツ初のピュアEVは、“電気っぽさ”をあえて抑えた新感覚のドライビングフィール(2019/11/23)
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
4
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
5
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
6
up
【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り!(2019/10/22)
7
down
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
8
up
【新型】日産 デイズ|ベーシックな軽ワゴンに上質さをプラス(2019/09/20)
9
down
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
10
up
【試乗】新型 日産 スカイライン|手放し運転が可能な『プロパイロット2.0』の安定感は抜群!(2019/09/19)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027