新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル フォレスター STi II タイプM【プレイバック試乗】 / navi

クルマニュース

スバル フォレスター STi II タイプM【プレイバック試乗】 / navi

(2010/03/19)

待望のMT車。しなやかでシャープな走りは爽快

  • スバル フォレスター STi II タイプM 走り|ニューモデル試乗
  • スバル フォレスター STi II タイプM リアスタイル|ニューモデル試乗
コンセプト
インプレッサとは違ったSUVらしいチューニング
フォレスターはインプレッサのフロアパネルを使ったSUVだ。全高の低さと最低地上高の高さで、カジュアルでしかも速い、スバルならではの独特の世界を築き上げ、ライバル車は見当たらない。

STIはスバルのスポーツ部門を統括するセクションで、スバル本体ではできない尖ったクルマを提供する。

そのSTIが手がけたフォレスターが今回のタイプMだ。昨年12月に発売されたのは4ATをベースにしたモデルだが、タイプMは5MTをベースとしたモデルで、Mはマルチスポーツの略でもある。

チューニングとしてはオンロード性能を最重視した仕様。ただインプレッサのようなピュアスポーツではなく、様々なシチュエーションで使えるまさにSUVの性格が与えられている。
室内&荷室空間
マルチスポーツらしいしなやかで適度なチューン
この車は2Lターボの「S/tb」の5MTモデルをベースにエンジンや足回りにSTIチューンを施したモデルだ。エンジンは吸排気系と専用コンピュータでベース車に対して10ps向上の250psを発揮する。具体的には専用マフラーで排圧を下げ、アルミ製のインタークーラーダクトで効率的に吸入エアをエンジンに送り込む。

サスペンションはスバルらしく細部まで念入りにチューニングされる。ロールは抑えているが、マルチスポーツらしく適度に許容しており、シャープさとしなやかさが両立する。具体的にはダンパーとスプリングに最適チューンを施し、225/45R17のハイパフォーマンスタイヤを装着した。さらにステアリンクギアレシオも16.5:1の早いレシオが与えられている。
  • スバル フォレスター STi II タイプM インパネ|ニューモデル試乗
  • スバル フォレスター STi II タイプM エンジン|ニューモデル試乗
ドライブフィール
乗り心地はソフトだが素直なコントロールが可能
全高は45mmダウンされているが(それでも最低地上高170mmを確保)、サーキットを走るような硬い足ではなく、意外とソフトなことに驚かされる。路面からの突き上げはあるが、その後の収束がしなやかなのだ。直進性もしっかり感がありリラックスできる。さすがに4WDとこのシャーシの熟成には手慣れたものを感じさせる。

ワインディングロードではステアリングインフォメーションが確実で、コーナリング中にも車がどんな状況におかれているかわかりやすい。適度な速度ではハンドルを切れば素直に旋回してくれ、ハードに攻めるとインプレッサに比べれば重心高の高さやフロントロールの大きさを感じるが、コンロールはとっても楽。作り手側の心意気が感じられるマルチスポーツだ。
こんな人にオススメ
ピュアスポーツを日常の足にするにはちょっとつらい。しかし本格的なスポーツモデルのハンドリングや爽快感が欲しい。タイプMはそんな人にとってちょうど良いスポーツワゴンだ。マニュアルミッションで操る楽しみもある。ラフに使えてしかもオンロードでは十二分にスポーツできる痛快さが魅力的なモデルだ。
SPECIFICATIONS
グレード STi II typeM
駆動方式 4WD
トランスミッション 5MT
全長×全幅×全高(mm) 4485 x 1735 x 1535
ホイールベース(mm) 2525
車両重量(kg) 1410
乗車定員 5人
エンジン種類 水平対向4気筒DOHCターボ
総排気量(cc) 1994
最高出力 184kW(250ps)/6000rpm
最大トルク 309N・m(31.5kg-m)/4000rpm
車両本体価格 260万円
写真:奥隅圭之 文:日下部保雄
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ│スポーツカーのパフォーマンスと快適な移動空間を共存させた走り(2019/10/15)
【試乗】新型 アウディ RS4アバント│単なる移動時間を、最高のひとときへと変えてくれるモデルだ(2019/10/14)
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027