新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ シビック ハイブリッド【プレイバック試乗】 / navi

クルマニュース

ホンダ シビック ハイブリッド【プレイバック試乗】 / navi

(2010/04/13)

走りと省燃費の両方を備えた“一歩先”のハイブリッド車

  • ホンダ シビック ハイブリッド 走り|ニューモデル試乗
  • ホンダ シビック ハイブリッド リアスタイル|ニューモデル試乗
コンセプト
5人乗り量販ガソリン車世界一の燃費を実現
異なる2種のパワーソースを組み合わせるのがハイブリッド方式だが、今日ではその2種とはエンジンとモーターとなっている。ホンダが現時点で市販しているのは、IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)というハイブリッドシステムで、すでにインサイトに搭載されて世界を走っている。

そのIMAシステムの進化したセカンドジェネレーションが、シビック4ドアに搭載されて新登場した。インサイトは2シーターとやや特殊なモデルだったが、このシビックの登場で、ようやく普通のセダンボディとハイブリッドシステムが合体した、ホンダ初のモデルとなった。

発表されている10・15モードの燃費は29.5km/Lで、これは5人乗り量販ガソリン車では世界一と、あのプリウスを抜いた!
室内&荷室空間
居住性を損なわないハイブリッドシステム
バッテリーやインバーターなどを含むエンジンではないもう一つのパワーユニット、IPUは、後席とトランクとの間に配置。トランク容量342Lを確保しつつもコンパクトに収納されている。ホンダ初のハイブリッド車であるインサイトのIPUより、容量にして32%少ないというのだから、技術の進歩は早い。

ということで、室内に対しての出っぱっりなどIPUの影響はほぼ皆無。シート背面裏のトランクの一部スペースが食われてはいるが、これも実用上、ほとんど問題ないレベルといえよう。

ただし、ここまでIPUをコンパクトにしても、ハッチバックのシビックには適切に収められるスペースがどこにもないのだという。シビックハイブリッドがセダンにしか設定されない理由は、ここにある。
  • ホンダ シビック ハイブリッド インパネ|ニューモデル試乗
  • ホンダ シビック ハイブリッド エンジン|ニューモデル試乗
ドライブフィール
アイドリングストップは存在を忘れるほど秀逸
グリルなどが小変更されているが、左記のようにハイブリッドシステムは巧みに隠され、見た目での違いが少ないハイブリッド版シビック。この印象は走ってみても同様で、普通のシビックとの差はなかった。もちろんアイドリングストップ機構が付くので、走れば普通の車と違うことはわかるが。

しかしこの機能が、従来よりずっと俊敏でスムーズになっていた。信号などで停止するとすぐにエンジンが止まり、ブレーキから足を離すと静かに再始動する。あまりのスムーズさにこの機能を忘れそうにもなるが、これはエンジンとモーターによるアシストの感覚も同様。アクセルを踏むと加速するという、この普通の感覚を大事にしてのセットアップがなされていて、違和感は非常に少なかった。
こんな人にオススメ
ハイブリッドと知らない人がごく普通に使っていて、ガソリンスタンドに行ってみたらびっくり…、という車だろう。モーターが走りの主役になっているプリウスのような驚きは少ないが、しかし確実に省燃費できそう。乗り心地は硬め、かつしっかり。走りと環境、両方欲しい車好き環境派向きだろう。
SPECIFICATIONS
グレード ホンダ シビック ハイブリッド
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 4455 x 1695 x 1430
ホイールベース(mm) 2620
車両重量(kg) 1190
乗車定員 5人
エンジン種類 直4SOHC +
交流同期電動機
総排気量(cc) 1339
最高出力 63kW(86ps)/5700rpm +
10kW/4000rpm
最大トルク 119N・m(12.1kg-m)/3300rpm +
49N・m(5.0kg-m)/1000rpm
車両本体価格 209.0万円
写真:桜井健雄 文:家村浩明
クリックでタグの選択
最新ニュース
【Car as Art !】ボルボ XC60 48V HYBRID(2020/07/26)
【試乗】新型 ボルボ XC60 B5|人気モデルに待望のマイルドハイブリッド「B5」が登場!(2020/07/18)
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
【試乗】新型 シトロエン ベルランゴ│商用車ではなかなか味わえない乗り心地のよさが◎(2020/06/29)
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
2
up
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
3
down
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
6
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
7
keep
【試乗】BMW 3シリーズツーリング 320d xドライブ ツーリングMスポーツ│軽快なハンドリングのワゴンにディーゼルの組み合わせは◎(2020/06/05)
8
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
9
up
【Car as Art !】ボルボ XC60 48V HYBRID(2020/07/26)
10
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027