新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 マーチ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

日産 マーチ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2010/08/23)

自然にも、お財布にもやさしいエコマーチ

  • 日産 マーチ 走り|ニューモデル試乗
  • 日産 マーチ アイドリングストップ|ニューモデル試乗
  • 日産 マーチ インパネ|ニューモデル試乗
PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説

初代からのDNAをさらに進化

4代目となる新型は、初代から続くフレンドリーというコンセプトを受け継ぎ、クラストップのエコ性能を身につけたのがポイント。搭載するエンジンは新開発の1.2L直3、これにジュークなどにも搭載される副変速機付きCVTを組み合わせる。駆動方式はFFのほかにモーターアシスト方式による4WDを設定。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説

1.2L直3とは思えない走りの良さ

偏見と言われるかもしれないが、直3ってどうなんだ、という気持ちだった。しかしそれは無用の心配だった。3名乗車&機材満載での試乗だ ったが、高速走行時の直進安定性の高さや追い越し加速も楽々。確かに3気筒特有の音はあるが、気になる“音質”ではない。エコだけじゃない走りの良さも魅力だ。
  • 日産 マーチ フロントシート|ニューモデル試乗
  • 日産 マーチ 2リアシート|ニューモデル試乗
  • 日産 マーチ エンジン|ニューモデル試乗
SPACE室内空間の広さや演出を解説

前席最高、でも後席30分?

見晴らしが良く、取り回しがしやすい。収納も多く、別に女性向けというわけではなく、使い勝手も優れている。シートは前席の出来が最高! サイズは小ぶりだがしっかりと面で腰周辺を支えてくれる。これはもはや欧州車といい勝負である。一方、後席は座面長が足りず30分程度でギブアップしてしまいました。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証

かわいいし、燃費もいいし最高

一目で愛着がわくデザインやカラーリング、低燃費でおサイフにもやさしいし、運転も楽々。女性にぴったりのコンパクトカーであることは言うまでもない。とにかく今、売れまくっているそうなので、もし差別化を図りたいならもう少しシックな装いをもつオーテック製のボレロを選ぶというのもありです。
SPECIFICATIONS
グレード 12G
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 3780×1665×1515
ホイールベース(mm) 2450
車両重量(kg) 960
乗車定員 5人
エンジン種類 直3DOHC
総排気量(cc) 1198
最高出力 58kW(79ps)/6000rpm
最大トルク 106N・m(10.8kg-m)/4400rpm
車両本体価格 99.96万~164.43万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
総合評価17/ 25
EQUIPMENT(装備)2/ 5
オーディオレス仕様(4スピーカーは標準)なので自分の好みでナビやオーディオを選ぶ。オートエアコンは12Gのみの設定。ほかにオートライトシステムやプッシュ式エンジンスターターも装着される
SAFETY(安全性)2/ 5
残念ながらVDC(横滑り防止装置)の設定は一切なし。法律で規制されるより前倒しの2012年には対応させるとのことでひと安心だが、正直今のタイミングで欲しかった。HIDランプの設定がないのも残念
ECO(環境性能)5/ 5
エコマーチのコピーは伊達じゃない。全グレードで平成17年基準排出ガス75%と平成22年度燃費基準+25%を達成。試乗した12Gの場合、6万9700円のエコカー減税と最大25万円の補助金優遇が受けられる
MILEAGE(燃費)5/ 5
アイドリングストップ機構が付いた12Gと12Xは26.0km/Lを達成。2時間近く走って実走燃費は19.2km/L、節約できたガソリン量は358ml。つまりペットボトル小サイズ分節約、これは凄い!
VALUE(バリュー)3/ 5
売れ筋は中間グレードの12X(122.955万円)に落ち着くだろうが、価格の割には装備面で若干物足りない部分もある。グローバル生産で日本のユーザーにどんなメリットがあるのかがわかりづらい
写真:篠原晃一 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)
【試乗】新型 レクサス RC F│“F”の象徴!限界走行性能の最大限に高めたレクサスのハイパフォーマンス・スポーツカーRC F(2019/06/27)
【試乗】新型レクサス RC│FRクーペ本来の美しさをレクサス独自の感性で大胆かつエレガントに表現!(2019/06/24)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
2
up
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
3
up
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
4
down
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
5
up
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
6
down
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
7
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
8
up
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
9
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
10
up
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027