新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル インプレッサXV【ニューモデル】 / navi

クルマニュース

スバル インプレッサXV【ニューモデル】 / navi

(2010/08/24)

爽快!快適!アクティブスポーツ

  • スバル インプレッサXV 走り|ニューモデル試乗
  • スバル インプレッサXV フロントシート|ニューモデル試乗
  • スバル インプレッサ XV リアシート|ニューモデル試乗
PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説

インプの新しい世界を創造

5ドア、アネシス(4ドア)に続く新シリーズがこのXV。5ドアをベースに専用バンパーやルーフレール、ホイールアーチ部に黒色のサイドクラッティングを装着し、乗用車とSUVとのクロスオーバーテイストを強調している。ボディサイズは5ドアに比べ、全長15mm、全幅30mm、全高45mm拡大している。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説

柔らかだが「腰のある」走り

試乗したのは2LのAWDモデル。XV専用にリアスタビライザーの装着とダンパーの減衰力の最適化によりスポーティさを狙ったというが、路面からのアタリは意外とマイルド。一方でじわーっと踏ん張りながらコーナーを駆け抜ける感じは「腰のある」ハンドリング。ただ4ATというのが少々古さを感じる。
  • スバル インプレッサXV ホイール|ニューモデル試乗
  • スバル インプレッサXV エンジン|ニューモデル試乗
  • スバル インプレッサXV ラゲージ|ニューモデル試乗
SPACE室内空間の広さや演出を解説

内装がクロスオーバー?

ブラウンの内装が何故クロスオーバーなのかは正直わからない。でも風合いはいいし、メーターも視認性の高い高級タイプを組み込んでいるなどインプレッサ他車との差別化は図れている。またメーカーオプションのHDDナビがより高性能のG-BOOK mX対応モデルになった。今後の設定車種拡大にも期待。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証

ひと味違うテイストを味わえる

インプレッサというとWRXなどに代表されるターボ車のイメージが強い。一方で販売の主力は実は圧倒的にNA車である。XVはNAモデルの魅力と可能性を高める戦略モデル的な意味合いもあるそうで「クロスオーバー」という新しい付加価値をプラスした。同じインプレッサではイヤ、という人、狙い目です。
SPECIFICATIONS
グレード 2.0-i
駆動方式 4WD
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高(mm) 4430×1770×1520
ホイールベース(mm) 2620
車両重量(kg) 1370
乗車定員 5人
エンジン種類 水平対向4SOHC
総排気量(cc) 1994
最高出力 103kW(140ps)/5600rpm
最大トルク 186N・m(19.0kg-m)/4400rpm
車両本体価格 178.5万~267.5万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
総合評価13/ 25
EQUIPMENT(装備)2/ 5
オーディオは4スピーカーのみのレス仕様。フルオートエアコンや運転席8ウェイパワーシート(2L車のみ)が装着される。このほかにもプッシュエンジンスタートやキーレスアクセスなども装備する
SAFETY(安全性)2/ 5
インプレッサのNA車にはVDC(横滑り防止装置)の設定はない。AWDのトップブランドでありEyeSightなど最新の安全技術を発信し続けるスバルだからこそ、VDCの標準装備化に期待したい
ECO(環境性能)3/ 5
平成17年度基準排出ガス75%低減で星4つを達成しているが、平成22年度燃費基準は2L車の場合、+5%しか達成できていない。エコカー減税を求めるのであれば1.5Lモデルを選ぶほうがいい
MILEAGE(燃費)3/ 5
10・15モード燃費は14.0km/L。現在の水準からすれば平均的ではあるが、燃費効率の良い状態をメーター内のランプで知らせる「Info-ECOモード」を搭載。ガソリンはレギュラー仕様となる
VALUE(バリュー)3/ 5
安全装備の不足が気になるが、試乗した2LのFF車であれば200万円を切る。このクラスとしては装備の内容から見ると意外と安い。ただし見た目を重視するのであれば1.5LのFF車でも十分だと思う
写真:尾形和美、篠原晃一 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン(2019/11/16)
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り(2019/11/08)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
3
up
【新型】トヨタ RAV4|アメリカで大人気のSUVが2年8ヵ月ぶりに日本凱旋(2019/09/17)
4
down
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
5
down
【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り!(2019/10/22)
6
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ A200d│クリーンディーゼル搭載車「A200d」がAクラスの本命だ!!(2019/07/29)
8
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン シャランTDI|熟成したプラットフォームに相性ぴったりなディーゼルエンジン(2019/10/27)
9
down
【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化(2019/08/15)
10
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Bクラス|力強さを増してメルセデス史上最高のFF車に進化!(2019/08/17)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027