新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ボルボ XC60 T5 SE【追加グレード】 / navi

クルマニュース

ボルボ XC60 T5 SE【追加グレード】 / navi

(2010/08/26)

衝撃的な価格と車重でライバル(=ミドルSUV)を牽制!

  • ボルボXC60 T5 SE 走り|ニューモデル試乗
  • ボルボXC60 T5 SE インパネ|ニューモデル試乗
↑ルーフレールと18インチアルミを標準採用(左)いかにもボルボらしいインパネにはHDDナビを標準装備(右)
2009年夏の日本導入以来、好調な販売をキープし続けているボルボXC60のラインナップに、新たにエントリーグレード“T5SE”が追加された。何と、既存のT6 SEより100万円安い499万円という衝撃的な価格を掲げての登場である。

しかし見どころは価格だけではない。そのエンジンは新開発の直列4気筒2L直噴ターボ。最高出力203psを発生するこのエンジンにはパワーシフトと呼ばれるデュアルクラッチギアボックスが組み合わされ、さらに駆動レイアウトはFFとなる。

一方、装備にはほとんど差はつけられていない。すぐ見てわかるのはアルミホイールのデザインくらい。ナビシステムをはじめとする快適装備はもちろん、XC60最大の特徴と言える低速用衝突回避・軽減オートブレーキシステムのシティセーフティも標準で備わる。強いて言えばレザーシートが備わらないが、それを含むレザーパッケージは25万円で用意される。それを加えてもなお、十分にリーズナブルと言えるだろう。
  • ボルボXC60 T5 SE エンジン|ニューモデル試乗
  • ボルボXC60 T5 SE ラゲージ|ニューモデル試乗
↑新世代2L直4ターボ&6速DCTにより10・15モード燃費10.2km/Lを実現 (左)後席を倒すと容量は1455Lに(右)

軽快な走りと充実の装備。お買い得な一台

では肝心な走りはと言えば、これが期待を上回るものだった。1750rpmという低回転域から30.6kg-mの最大トルクを発生するエンジン、その力を無駄なく引き出すパワーシフト、さらにはT6 SEより140kgも軽い車体が相まって、発進時から動きは軽快そのもの。しかも、その後の回転上昇も気持ち良く、回す楽しみも備わっているのだから嬉しくなる。

それにも増して好印象だったのがフットワークの良さだ。エンジンが相当軽いのだろう、ノーズの動きは驚くほど軽快。ロールはするが不安なものではなく、車の動きがつかみやすく、安心して飛ばせるのだ。乗り心地もまったく問題なし。快適な走りを満喫できる。

あるいは、FFということに引っ掛かる人もいるかもしれない。しかし最低地上高がライバルたちを大きく凌ぐ235mmも確保されていることから、よほど険しい場所や降雪地域に行くのでなければアウトドアでもSUVらしい使い勝手を得られるはずだ。

ライバルたるアウディQ5やBMW X3はいずれも500万円台後半スタート。装備の充実ぶりや5年無償という充実したサービスプログラムを考えても、XC60 T5SEは買い得感が際立っている。今後、街でその姿を見かける機会が、ますます増えることになりそうである。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード T5 SE
全長×全幅×全高(mm) 4625×1890×1715
車両重量(kg)1790
エンジン種類直列4気筒DOHC+ターボ
総排気量(cc)1998
最高出力[ps/rpm]203ps/6000rpm
最大トルク[kg-m/rpm]30.6kg-m/1750~4000rpm
車両本体価格499万円
Tester/島下泰久 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027