新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ルノー メガーヌ ルノー・スポール【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

ルノー メガーヌ ルノー・スポール【ニューモデル試乗】 / navi

(2011/01/26)

この、“驚異的な四肢の食いつき"はなんなんだ!?”

  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール 走り|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール インパネ|ニューモデル試乗
↑モータースポーツで培ったノウハウが、数多く取り入れられている(左)インパネ中央には加速度Gなどを表示するR . S .モニターを採用(右)
ルーテシアにしろ、このメガーヌにしろ、ルノースポールが一部車好きから熱狂的に支持されるワケは、ホットハッチなどという安易な言葉では言い表せないほどに“変態的”なファン・トゥ・ドライブへの執念が詰まっているからだ。

その異様なまでの追究心は、BMWのMやポルシェといったスポーツブランドにも匹敵している。

特にメガーヌにおいては、旧型でも、ハイパワーエンジンのみならず、ベース車とはまるで違うフロントサスペンションシステムを押し込んでいたりして、徹底的かつ決定的な走りへのこだわりが満載であった。

一転、華やかなクーペスタイルになった新型メガーヌ ルノー・スポールにおいても、その方針は貫かれ、もちろんさらに磨きもかかった。エンジン出力が上げられ、例の前ダブルアクスルストラットサスも軽量化が図られたのだ。ちなみに、日本仕様はよりハードな仕立ての“シャシーカップ”となる。前LSDが標準で組み合わされた。

新たに加わった面白い装備がR.S.モニターである。ブースト圧や前後左右の加速Gなど10項目のデータをリアルタイムでモニタリングできる装置だが、アクセルペダルマッピング機能も付く。踏み込み量と開度の関係を好みで5段階調整できるというものだ。最も感度が低いのはスノー、高いのはエクストリームである。
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール フロントシート|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール ホイール|ニューモデル試乗
↑専用レカロシートを標準装備。パーキングブレーキは手動式(左)タイヤサイズは235/40R18(右)

走りへのこだわりは半端じゃない!

さて。レカロスポーツシートに腰をはめ込み、イエローステッチのレザーハンドルを握り締めて、スタートしよう。

最初の興奮は音だ。サウンドパイプ越しに聞こえてくるエンジン音は、古典的ながらドライバーを“その気”にさせるもの。十分な圧もあって、身体に心地よく響く。

グッドサウンドにより増幅されるのが加速とハンドリングファンだ。低回転域からノーズをぐいぐい引っ張るトルクが導かれ、フロントアクスルがそれを上手に路面へと伝える。その、一連の動作に澱よどみというものがない。キレ味鋭く、かつ、頼もしい。自然な手ごたえとなってハンドルからドライバーへと伝わってくる。それだけで楽しいから、別段目を△にして飛ばさなくても、いい車だなあと思えるわけである。

それにしても、目を△に飛ばしてみた(どうしてもそうしたくなるのだ)際の、驚異的な四肢の食いつきは一体なんなんだ!? シロッコRと双璧をなすシャーシの出来映えであると言っていい。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード ベースグレード
全長×全幅×全高(mm) 4320×1850×1435
車両重量(kg)1430
エンジン種類直列4気筒DOHC+ターボ
総排気量(cc)1998
最高出力[ps/rpm]250ps/5500rpm
最大トルク[kg-m/rpm]34.7㎏-m/3000rpm
車両本体価格385万円
Tester/西川 淳 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027