新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン パサート/パサートバリアント【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン パサート/パサートバリアント【ニューモデル試乗】 / navi

(2011/06/29)

ゴルフを凌ぐ燃費と、ゆったりとしたパッケージ

  • フォルクスワーゲン パサートバリアント 走り|ニューモデル試乗
  • フォルクスワーゲン パサート リア|ニューモデル試乗
↑ブレーキランプには視認性の高いLEDを採用。ヘッドライトもオプションのバイキセノンライト(15万7500円)には15個のLEDを用いたポジションランプが備わる
フォルクスワーゲンの上級モデルに位置するパサートがモデルチェンジを行った。今回のモデルチェンジの最大のポイントは、ずばりエコである。エンジンをあえて1.4Lに絞り、大きなボディとの意外なマッチングを強調。

122psを発揮する直列4気筒ターボエンジンは、弟分のゴルフコンフォートラインに搭載されているものと同じだが、新たに「Start/Stopシステム」と呼ばれるアイドリングストップ機構と、ブレーキエネルギー回生システムを搭載することで、18.4km/L(10・15モード燃費)という驚異的な好燃費を獲得している。

よりシャープになったエクステリアは4本のクローム・ラテラルバーをもつフロントグリルが特徴的。ボディタイプはセダンおよびバリアントと呼ばれるワゴンの2タイプ。グレードは装備の違いによりコンフォートラインとハイラインが用意されている。
  • フォルクスワーゲン パサート インパネ|ニューモデル試乗
  • フォルクスワーゲン パサート エンジン|ニューモデル試乗
↑水平基調のダッシュボードは中央にアナログ時計を配置。ステアリングなどからドライバーの集中力低下を検出して休憩を促す、ドライバー疲労検出システムも備える(左) 直噴シングルチャージャーの1.4TSIに7速DSGを組み合わせ2LのNAエンジン並みのパワーを獲得。10・15 モード燃費18.4km/Lを達成し、エコカー減税75%にも対応した(右)

コレ一台でどこにでも行ける!?

新型パサートの走りはバツグンだ。小排気量エンジンに無理を強いていると思ったら大間違い。低回転から最大トルクを発揮する巧みなセッティングにより、市街地の発進から高速における追い越しまで、まったくストレスを感じることはない。

またエンジンが軽い分だけ感覚的にも全ての操作が楽であり、ボディの大きさを忘れそう。短時間で様々な走りを試してみたが、車載燃費計の平均値は12.2km/Lと上々だった。

エクステリアも嫌味がなく印象は華美ではなく上質。ハイラインのナパレザーシートは魅力的だが、コンフォートのファブリックも悪くない。セダンでもラゲージは十分に広いが、40kg重いバリアントのほうが走りに落ち着きがある。それでも車両重量はわずか1470kg! 僕のオススメはバリアントのコンフォートライン。これならばかなり長く付き合えそうだ。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード コンフォートライン
全長×全幅×全高(mm) 4785×1820×1530
車両重量(kg)1470
エンジン種類直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc)1389
最高出力[ps/rpm]122/5000
最大トルク[Nm/rpm]200/1500-4000
車両本体価格346万円
Tester/堀江史朗 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027