新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ【ニューモデル試乗】 / navi

(2011/08/17)

V8NA+7MCTは歴史的パワートレイン

  • メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ 走り|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ インパネ|ニューモデル試乗
↑Cクラスクーペに準じたインパネ回りには専用設計のパフォーマンスステアリングやスポーツシートを採用。速度計は320km/hまで表示されるほか、タイマー機能が作動してラップタイムを計測できるレースモードも与えられた
Cクラスベースのクーペ、というとハッチバックを思い出す方もおられるはず。アレはキレイさっぱり忘れていただきたい。新型は正真正銘のノッチバック。それも骨太なBピラーのあるタイプだから、Eクラスクーペには設定のないAMGモデルも用意された。

基本的にはマイチェン後のセダン&ワゴンのC63と同じメカニズムを積む。珠玉の6.2L V8自然吸気エンジンに、SL63などと同じAMGスピードシフトMCTの7速ミッションを組み合わせた。SLSを除けば今、メルセデスで最もホットでスポーティ、マニアックなパワートレインで、それゆえ将来、エンスー車の対象となることが今から約束されているようなものだ。

Cクーペそのものが、もっと若い世代にアピールしたい、という趣旨で誕生した。そのフラッグシップゆえ、今までになく健康的な印象の強いAMGである。
  • メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ エンジン|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ リアスタイル|ニューモデル試乗
↑457ps/61.2kg-m、0→100km/h加速4.3秒を発揮する6.2L V8NA、通称M156ユニットは2006年にAMGが独自開発したもの (左)大きく口が開いた黒塗りのエアインテーク、トランクリッドにはカーボンリップスポイラーを装着。LEDデイタイムランニングライトもAMG専用デザインとなる(右)

いつでもどこでも、お尻フリフリ

相変わらず迫力と軽快を見事に掛け合わせたパワートレインだった。MCTの変速は、必要なときに必要なだけ速い、とても理性的にスポーティなもので、メルセデスの性格によく似合っている。はやとちりナシ。変速の速さだけを求める時代は、とうに終わったのだ。

心地よい引っ掛かりとか、気持ちよいショックもまた大事な要素。デュアルクラッチタイプにはない魅力だと思う。クーペのC63は、お尻が軽いにもかかわらず後ろ足に大きなパワーを溜め込んでいる。だからサーキットで走らせると、ほとんどすべてのコーナーで尻と腰がムズムズし、ちょっとしたアクセルペダルの加減で、びゃーっとケツが滑り出す。

それが愉快でたまらない。電子制御(3ステージESP)もなかなかよくできていて、程よいタイミングでお仕置きが入るけれども、楽しむ時間はたっぷりとあった。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード C63 AMG Coupe
全長×全幅×全高(mm) 4707×1795×1391
車両重量(kg)1730
エンジン種類V8 DOHC
総排気量(cc)6200
最高出力[ps/rpm]457/6800
最大トルク[kg-m/rpm]61.2/5000
Tester/西川淳 Photo/メルセデス・ベンツ日本
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
3
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
4
up
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
5
down
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
6
down
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
7
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
8
up
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
9
up
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
10
down
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027