新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ミニ ミニクーペ 【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

ミニ ミニクーペ 【ニューモデル試乗】 / navi

(2011/11/30)

完全2シーターのミニ・グランツーリズモ

  • ミニ ミニクーペ 走り|ニューモデル試乗
  • ミニ ミニクーペ インパネ|ニューモデル試乗
中央に構えるスピードメーター&インフォメーションパネル、ステアリング奥のタコメーター、スイッチ類などはMINIお馴染みのインテリアを踏襲
現代のミニは、人生において楽しめるステージが限られているからこそ、価格ヒエラルキーから脱したスペシャルなモデルであった。ところが昨今、クロスオーバーなる“家族向け”ミニが登場し、大人気を博すに至って、現代版オリジナルの魅力、どころか存在理由まで損なわれつつあると危惧していた。

そこへ、ファッショナブルなデザインの2シーター・クーペが登場。中身は、多少の専用チューニングこそあれ、ミニクーパー&クーパーS、JCWのまんま。だが、ノーマルモデルより50mmも低い車高に、13度も寝かしたAピラーをあたえ、ノッチ付きハッチゲートをもたせた。

そのうえ、8km/hで立ち、60km/h以下で寝るリアスポイラーも装備。もともとスペシャルな存在であるミニの、さらにスペシャルモデル。ミニのバリエーションはこうでなきゃいけない。拍手喝采である。

帰ってきた、ゴーカート走り

  • ミニクーペ リアスタイル|ニューモデル試乗
  • ミニクーペ 荷室|ニューモデル試乗
エッジの利いた大胆なスタイリング。ホイールベースは3ドアハッチのMINIと同等で全高がさらに低められた。可変式のリアスポイラーを装備
まるでハードトップをあとから被せたロードスターのようだ。流れるルーフの後端やその内側の処置を見て、思わず“外れるんじゃないか”と、ラッチかなんかを探してしまう始末。あとからロードスター正式発表の報を聞き“なるほどなぁ”と思ったものの、外したくなるのに外れやしないトップに、最初のうちはしばらく、狐に摘まれたような気分だった。

試乗したのはクーパーSだったが、旧型ミニのようなゴーカートな走りが復活している。“アァ、これがあったからフツウのミニは少し乗用車風に振ったわけね”と、またまた納得。重心が下がったこともあり、板の上に載っかって動く感覚が何ともユニークだ。

はっきり言って乗り心地はハードだし、特に運転しない助手席は相当に辛いが、ここまでデザインを割り切ってくれれば“そうゆうもんだネ”と覚悟もつく。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード クーパーS
全長×全幅×全高(mm) 3745×1685 ×1380
車両重量(kg)1270
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1598
最高出力[ps/rpm]184/5500
最大トルク[N・m(オーバーブースト時)/rpm]240(260)/1600~5000
車両本体価格352.0万円
Tester/西川 淳 Photo/ビー・エム・ダブリュー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
down
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
keep
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
10
keep
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027