新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧メルセデス・ベンツ Eクラス【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス【ニューモデル試乗】 / navi

(2012/02/03)

事故回避のためにクルマが常に周辺チェック

  • メルセデス・ベンツEクラス 走り|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツEクラス エンブレム|ニューモデル試乗
レーダー波を用いたレーダーシステムはフロントグリル内に装備。前方および側方の車両や障害物を検知、自動的にブレーキを作動させる
レーダーセーフティパッケージが最大限威力を発揮するのは、実際の衝突事故においてだろう。さすがに試乗会で体験できたのはブラインドスポットに障害物(走行車両やバイク)があることをサイドミラーのハザードマークで知らせたり、前方に車両がいるのに車間距離を詰めていくとドライバーが前方に気づいていないと判断してメーターパネル内に注意喚起のマークが表示されたり、といった程度。

それでもEクラスに"守られている" 雰囲気は、ドライバーに十分に伝わってきた。E250はEクラスのエントリーモデル。見た目の 豪華さこそないが、質実剛健さを取り戻したように感じた。本革、木目パネルがもたらす高級感ではなく、走りにおいてドライバーをいかに疲れさせないかが考え抜かれている。

随所に長距離移動車両としての実力が滲み出ていて"本物感" が漂う。おまけに低燃費ときたものだからエライっ!。

最新安全装備を19万円でセットオプション

  •  メルセデス・ベンツEクラス インパネ|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツEクラス サイドスタイル|ニューモデル試乗
エントリーモデルとは思えないほど高級感漂うインテリア。シートはファブリック&革だが、ステアリングには本革巻きを採用する
M・ベンツ車は、いつの時代においても安全性へのプライオリティが高い。衝突安全ボディもABSもエアバッグも、M・ベンツが世界に先駆けて投入した技術だ。現行モデルで特筆すべきは3つのレーダーと1つのカメラをフロントに、2つのレーダーをリアに搭載し、車両の周辺状況を常にモニターし事故を回避する「レーダーセーフティパッケージ」。

衝突回避のためのブレーキアシスト、衝突回避あるいは被害抑制のための自動ブレーキ、ブラインドスポットの視認性補完、車間を維持しながら車速を可変させるクルーズコントロール(ディストロニックプラス)などを含む。

Eクラスの3割以上を占めるE350、E550には標準装備し、ほかのモデルではオプションで19万円。ライバルメーカーの同等システムと比べると圧倒的に魅力的な価格に設定されているのは、当該システムの普及を図りたい表れか。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード E250 BlueEFFICIENCY
全長×全幅×全高(mm) 4870×1855×1455
車両重量(kg)1720
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)1795
最高出力[ps/rpm]204/5500
最大トルク[kg-m/rpm]31.6/2000-4300
車両本体価格634万円
Tester/古賀貴司  Photo/阿部昌也
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027