新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ボルボ V60 T4 Rデザイン 【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

ボルボ V60 T4 Rデザイン 【ニューモデル試乗】 / navi

(2012/07/05)

1.6Lでエコとスタイリッシュを両立

  • ボルボ V60 T4 Rデザイン 走り|ニューモデル試乗
  • ボルボ V60 T4 Rデザイン リアスタイル|ニューモデル試乗
専用デザインのグリル&バンパー、デュアルスポーツテールパイプを装着。アルミホイールも特別な“Ixionダイアモンドカット”が装着された
今年の2月、100台限定で導入された「S60 T4R-DESIGN」はあっという間に完売したという。その理由は想像に難くない。専用のエクステリアやインテリアなど、ルックスだけでなく、モノチューブ式のダンパーを採用、バネレートも強化され、シャシーセッティングまで真面目に煮詰められた。さらにベース車両がこれまでの3L直6ターボエンジン+AWDのT6だけでなく、1.6L直噴ターボエンジン+6速DCT搭載のT4になったこと。

スタイル良く、環境とお財布に優しいとくれば、めざといユーザーが見逃すはずはない。

一方、ボルボだってもちろん次の手を用意してあった。S60の同仕様を追加販売すると同時に、ボルボと言えばの本命ワゴン「V60 T4 R-DESIGN」の導入を開始した。気になる価格は前者が448万円、後者が468万円。その差はわずかに20万円。ボクなら迷うことなく、ワゴンを選ぶ。

ぜひ「セーフティ・パッケージ」付きで

  •  ボルボ V60 T4 Rデザイン インパネ|ニューモデル試乗
  • ボルボ V60 T4 Rデザイン ラゲージ|ニューモデル試乗
オフブラックのロゴ入り本革スポーツシートやアルミニウムパネルを採用し、インテリアもスポーティな仕立て。HDDナビも備わる
「ステアリングのギア比まで専用セッティングで…」なんて言われると思わず構えてしまうが、スポーツカーのようなクイックさというよりはスムースな印象。

乗り心地はノーマルに比べると明らかに硬いが、よりフラット感が高まっている。目地段差の大きなシチュエーションだとそれなりの入力はあるが、四肢がしっかりと踏ん張って、その衝撃をしっかりと一発で収束してくれる。

そして何より、ボルボが長年培ってきた安全面での安心感は大きい。V60は全車に前方車両への追突を防ぐ「シティセーフティ」を標準装備するが、さらにオプションの「セーフティ・パッケージ」を装着すると、レーダーセンサーとデジタルカメラの両方を駆使し、歩行者との衝突も回避する「ヒューマンセーフティ」や全車速追従機能付きのクルーズコントロールが備わる。これがロングドライブにとても効く。ここはぜひケチらずに。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード T4 R-DESIGN
全長×全幅×全高(mm) 4630×1865×1480
車両重量(kg)1560
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1595
最高出力[ps/rpm]180/5700
最大トルク[Nm/rpm] 240/1600-5000
車両本体価格468万円
Tester/藤野太一  Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

関連ニュース

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027