新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧メルセデス・ベンツ SLクラス 【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

メルセデス・ベンツ SLクラス 【ニューモデル試乗】 / navi

(2012/07/27)

M・ベンツ量産初のフルアルミボディ

  • メルセデス・ベンツ SLクラス 走り|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツ SLクラス リアスタイル|ニューモデル試乗
フルアルミニウムボディシェルやルーフフレームにマグネシウムを採用したことなどにより、旧型より最大140kgの軽量化を実現した
SLクラスのモデルチェンジは、いつでも物議を醸す。たいていは先読みのスタイリングが批評の的となるが、第六世代めの今回に限っていえば、それはない。従来のR230後期型のイメージを発展させ、よりシンプルな造形にしてきたからだ。すっきりと伸びるサイドラインは古典的ですらある。

話題の的は、むしろ中身だ。メルセデスの量産車としては初のフルアルミニウムボディ構造とした。サスペンションにもアルミを使う。

パワートレインも最新シリーズ。基本的にはCLSクラスあたりと同じエンジンラインナップで、350と550、そしてデリバリーは少し遅れるけれど、最強の63AMGを加えた計3グレード構成とした。そのほか、最新の安全標準装備や、フロントバスシステム、マジックビジョンコントロール、トランクハンズフリーアクセスといった以前の日本車なみの"おもてなし"装備も満載している。

乗り心地の"A B C"がつまってる

  •  メルセデス・ベンツ SLクラス インパネ|ニューモデル試乗
  • メルセデス・ベンツ SLクラス シート|ニューモデル試乗
低音スピーカーを前席足元に配置することで、ルーフ開閉に関わらず臨場感あふれる音響を実現させるFrontBassシステムを搭載する
すでに海外試乗会で550を堪能していたものだから、今回は350をじっくり乗ってみた。+90万円のAMGパッケージ付きで、これを選ぶとアクティブボディコントロール(ABC)がセットされる。550にはABCが標準で、その乗り心地は身体がとろけるかと思うほど、素晴らしかった。

日本で乗ったABC付き350もまた、とろけそうになった。ハナ先が軽いぶん、軽快に動くが、独特のまったりとした、懐深い乗り味は、基本的に550に近い。むしろ、自然吸気の健やかなフィーリングが、よくマッチしている。

確かに、パワー感でいうと物足りないと思う瞬間もあった。峠道を上っていくようなときだ。けれども、そんなことなどどうでもよくて、気持ちに余裕をもち、クルージングしていればいいじゃないか、と思わせるだけの乗り心地があった。この良さ、ガキには絶対に分からないと思う。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード SL550 BlueEFFICIENCY
全長×全幅×全高(mm) 4615×1875×1305
車両重量(kg)1800
エンジン種類V8DOHC+TURBO
総排気量(cc)4663
最高出力[ps/rpm]435/5250
最大トルク[Nm/rpm] 700/1800-3500
車両本体価格1560万円
Tester/西川淳  Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
6
up
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
10
down
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027