新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ルノー メガーヌ ルノー・スポール 【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

ルノー メガーヌ ルノー・スポール 【ニューモデル試乗】 / navi

(2012/08/29)

柔よく剛を制す?

  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール 走り|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール リアスタイル|ニューモデル試乗
3段階(ノーマル/スポーツ/オフ)の設定ができるESPを装備。これに連動して2段階のエンジンマネジメントが用意されている
現行のメガーヌ ルノー・スポール(RS)が日本へ上陸したのは2010年末のこと。翌年にはニュルブルクリンク北コースにて量産FF車最速ラップ8分7秒97(12年7月現在)を叩き出している。そして今年7月、その最速スペックを引き継いだフェイズ2がやってきた。

2ℓ直4ターボエンジンの最高出力は250㎰から265㎰へ、最大トルクも360Nmと20Nm増強されている。ルノーはスポーツモデルに日常ユースをバランスさせた"シャシースポール"と、スポーツドライブに最適化した"シャシーカップ"を用意するが、日本仕様にはフェイズ1同様、後者を採用し機械式LSDなどが標準装備される。

外観上の変更点はグリル左右に、6個のLEDを使ったポジショニングランプが配されたこと。そして何より最大のポイントは、右ハンドル化されたことである。

ゴルフGTIと乗り比べてみてほしい

  •  ルノー メガーヌ ルノー・スポール インパネ|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール シート|ニューモデル試乗
スポーツドライビングに必要な各種情報を表示するR.S.モニターを採用。5段階の感度が選べるアクセルペダルマッピング機能も備わる
日本においてルノーはマニアックな存在だが、欧州においては、VWにも伍するメジャーブランドである。そしてメガーヌはあのゴルフのガチのライバルにあたる。それはスポーツグレードであるこのRSとGTIにおいても同じだ。前者は6MTのみで385万円、後者は6速DSGで368万円。一見すると少々お高いがRSにはレカロシートやブレンボ製モノブロックキャリパーに18インチホイールなども標準で備わるから、装備内容で見ればお買い得とも取れる。

そして、何よりその乗り味が対照的だ。ゴルフGTIがDSGを擁し、剛性感高く、フラットで、マシンという言葉がふさわしい走りをみせる一方で、RSは最新モデルとしてドイツ車に負けず劣らずの剛性感ながらも、いわゆるフランス車らしいしなやかさを併せ持つ。柔よく剛を制す?

こんなにおもしろい対決、ぜひ自身でお試しあれ。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード MEGANE RENAULT SPORT
全長×全幅×全高(mm) 4320×1850×1435
車両重量(kg)1430
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1998
最高出力[ps/rpm]265/5500
最大トルク[Nm/rpm] 360/3000
車両本体価格385万円
Tester/藤野太一  Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027