新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ルノー メガーヌ ルノー・スポール 【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

ルノー メガーヌ ルノー・スポール 【ニューモデル試乗】 / navi

(2012/08/29)

柔よく剛を制す?

  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール 走り|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール リアスタイル|ニューモデル試乗
3段階(ノーマル/スポーツ/オフ)の設定ができるESPを装備。これに連動して2段階のエンジンマネジメントが用意されている
現行のメガーヌ ルノー・スポール(RS)が日本へ上陸したのは2010年末のこと。翌年にはニュルブルクリンク北コースにて量産FF車最速ラップ8分7秒97(12年7月現在)を叩き出している。そして今年7月、その最速スペックを引き継いだフェイズ2がやってきた。

2ℓ直4ターボエンジンの最高出力は250㎰から265㎰へ、最大トルクも360Nmと20Nm増強されている。ルノーはスポーツモデルに日常ユースをバランスさせた"シャシースポール"と、スポーツドライブに最適化した"シャシーカップ"を用意するが、日本仕様にはフェイズ1同様、後者を採用し機械式LSDなどが標準装備される。

外観上の変更点はグリル左右に、6個のLEDを使ったポジショニングランプが配されたこと。そして何より最大のポイントは、右ハンドル化されたことである。

ゴルフGTIと乗り比べてみてほしい

  •  ルノー メガーヌ ルノー・スポール インパネ|ニューモデル試乗
  • ルノー メガーヌ ルノー・スポール シート|ニューモデル試乗
スポーツドライビングに必要な各種情報を表示するR.S.モニターを採用。5段階の感度が選べるアクセルペダルマッピング機能も備わる
日本においてルノーはマニアックな存在だが、欧州においては、VWにも伍するメジャーブランドである。そしてメガーヌはあのゴルフのガチのライバルにあたる。それはスポーツグレードであるこのRSとGTIにおいても同じだ。前者は6MTのみで385万円、後者は6速DSGで368万円。一見すると少々お高いがRSにはレカロシートやブレンボ製モノブロックキャリパーに18インチホイールなども標準で備わるから、装備内容で見ればお買い得とも取れる。

そして、何よりその乗り味が対照的だ。ゴルフGTIがDSGを擁し、剛性感高く、フラットで、マシンという言葉がふさわしい走りをみせる一方で、RSは最新モデルとしてドイツ車に負けず劣らずの剛性感ながらも、いわゆるフランス車らしいしなやかさを併せ持つ。柔よく剛を制す?

こんなにおもしろい対決、ぜひ自身でお試しあれ。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード MEGANE RENAULT SPORT
全長×全幅×全高(mm) 4320×1850×1435
車両重量(kg)1430
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1998
最高出力[ps/rpm]265/5500
最大トルク[Nm/rpm] 360/3000
車両本体価格385万円
Tester/藤野太一  Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027