新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マクラーレン MP4-12Cスパイダー (西川淳)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

マクラーレン MP4-12Cスパイダー (西川淳)【海外試乗】 / navi

(2013/01/31)

マクラーレン MP4-12Cスパイダー | ニューモデル試乗

街乗りのライドコンフォートから、ハードなサーキットドライブ、そして優雅なオープンクルーズまで、およそラグジュアリーカーの出番と考えられるすべてのシーンを、最高レベルでこなしてくれるのだから、大人のわがままに100%応えてくれるスーパーカーである

妥協ナシ、使い勝手も上、クーペより断然オススメ

最初の驚きはユーティリティの高さ

マクラーレンが本格的にスーパーカーメーカーとなって生み出した驚愕のミッドシップスポーツカー、MP4-12C。この種の高級車ビジネスの定石どおり、そのスパイダー仕様が登場したというわけだけれども、その見どころはといえば、これが予想外のものだった。

実際に、自由に乗っていいという試乗車を与えられて、最初に驚かされたのは、その走りのパフォーマンス(は後ほど)ではなく、ユーティリティの高さ、だったからだ。

跳ね上がったデヘドラルドアの縁にボタンがある。クローズド状態でこれを押すと、トノカバーがポンッと上がった。そこに現れたのは、52Lのへこみ。機内持ち込みサイズのスーツケースなら、すっぽりと収まる程度に十分なスペースで、2人乗れば荷物の行き場に困るこの手のミッドシップスーパーカーでは、とても重宝するのだった。

中身もまるでクーぺと同じ

もちろん、サーキットを走らせると、それ以上の感動にすぐさま襲われた。そのドライビングフィールは、クーペのそれとまったく同じ、なのだ。

屋根のないことなど、まるで感じさせない、というか、忘れてしまって、ハイスピードドライブに夢中になっていた。ヘルメットをかぶっていたため、風の巻き込みも感じなかったから、余計である。

この手のスーパーカーでは、たとえそれがフェラーリであっても、オープン化による剛性低下は避けられなかった。それが、どうだ。筆者レベルが試すような一生懸命走りの範囲内では、まるで違わない。なるほど、エンジニアが、中身もまるでクーペと同じと豪語したわけだ。

クーペより優る点が、ユーティリティのほかにもうひとつあった。それはエグゾーストノート。オープンではもちろんのこと、クローズドでも、リアウインドウを下げれば、迫力のV8サウンドが室内にこだまする。爆音派にもオススメである。

クーぺとまったく同じ、重さ75kgのCFRP製モノコックシャシー(カーボンモノセル)を採用

クーぺとまったく同じ、重さ75kgのCFRP製モノコックシャシー(カーボンモノセル)を採用

複合素材を用いた2つのパネルを組み合わせたルーフ。リアガラスのみを開けセミオープンにもできる

複合素材を用いた2つのパネルを組み合わせたルーフ。リアガラスのみを開けセミオープンにもできる

エンジンサウンドをオープンドライブで楽しめるよう、排気システムはクーぺと異なる

エンジンサウンドをオープンドライブで楽しめるよう、排気システムはクーぺと異なる

SPECIFICATIONS
グレードMP4-12C SPIDER
駆動方式MR
トランスミッション7DCT
全長×全幅×全高(mm)4509×2093×1203
ホイールベース(mm)2670
車両重量(kg)1376
乗車定員(人)2
エンジン種類V8DOHCターボ
総排気量(cc)3799
最高出力[ps/rpm]625/7500
最大トルク[N・m/rpm]600/7500
車両本体価格(万円)3000.0
Tester/西川淳  Photo/マクラーレン・オートモーティブ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
【試乗】新型 レクサス LS/LC|年次改良でいよいよ成熟を迎えたフラッグシップモデル(2019/12/05)
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
【試乗】新型 メルセデスベンツ EQC|ベンツ初のピュアEVは、“電気っぽさ”をあえて抑えた新感覚のドライビングフィール(2019/11/23)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
4
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
5
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【新型】マツダ MAZDA3セダン|高級感を増したのびやかで美しい新世代セダン(2019/08/22)
7
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
8
up
【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化(2019/08/15)
9
up
【新型】マツダ MAZDA3ファストバック|「外」も「内」も一層深化した新世代のハッチバック(2019/08/21)
10
down
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027