新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マクラーレン MP4-12Cスパイダー (山崎元裕)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

マクラーレン MP4-12Cスパイダー (山崎元裕)【海外試乗】 / navi

(2013/02/04)

マクラーレン MP4-12Cスパイダー|ニューモデル試乗

マクラーレンは、MP4-12Cのスパイダー比率を約80%と予測。日本ではジャスト3000万円だそうな。さらに、ここであえて「屋根の開かない」クーペをチョイスしたら、我儘度はMAX100%ということになるだろうね。真の男には、ぜひクーペを選んでほしい

本命誕生 オープン化のネガは皆無だ

クーぺと変わらないパフォーマンス

MP4-12Cのラインナップに追加設定されたスパイダーに試乗した。マクラーレンは、クーペモデルと一切変わることのないパフォーマンスを披露すると胸を張るが、その言葉に偽りはなかった。スパイダーは、オープンエア・ドライブが楽しめるMP4-12Cであることを除けば、クーペモデルからほかに何も変わることはない。結論はやはり、こう報告するほかはないようだ。

絶対的な安定感がプレッシャーを解消

正確には、MP4-12Cは2013年モデルで、ミッドのV8エンジンを625psに強化するなど、さらなる正常進化を果たしている。車速が30km/h以下なら、走行中でも17秒以下でオープン&クローズが可能なリトラクタブル・ハードトップの採用など、オープン化に伴う重量増も約40kgという数字であるし、エアロダイナミクスにも変化は表れているのは当然だ。しかしながら、その違いを一切感じさせないのはなぜか。

それは誰もが、このスーパースポーツの基本構造体たるCFRP製のモノコックタブ=モノセルの驚異的な剛性感と、スタビライザーの機能を油圧によるロール制御に委ねた、独自のシャシー・コントロール技術に、圧倒されることに理由がある。MP4-12Cスパイダーの走りには、スタビリティへの不安がまったく感じられない。ドライバーの操作に対するリアクションが、ここまで正確で、かつ自然に表れるスーパースポーツは、唯一無二の存在といえる。

オープンドライブ中の快適性は、200km/hという日本では常識外の速度域でも変わらない。V8エンジンからのサウンドは、それがはたして官能的な響きであるかどうかは別として、クーペよりダイレクトに伝わってくる。ここから先、328km/hの最高速への挑戦も、条件が許せばきわめて容易。その絶対的な安定感が、精神的なプレッシャーを簡単に解消してくれるのだから。

コーナリングの際などに起き上がってダウンフォースを増大させるエアブレーキ(アクティブリアウイング)も装備

コーナリングの際などに起き上がってダウンフォースを増大させるエアブレーキ(アクティブリアウイング)も装備

インテリアデザインもクーぺと共通。オーディオとエアコンはオープン時も考慮し最適化が図られた

インテリアデザインもクーぺと共通。オーディオとエアコンはオープン時も考慮し最適化が図られた

クーぺの13モデルと同様のパワートレインを採用。0→100㎞/h加速もクーぺと同じ3.1秒となる

クーぺの13モデルと同様のパワートレインを採用。0→100㎞/h加速もクーぺと同じ3.1秒となる

SPECIFICATIONS
グレードMP4-12C SPIDER
駆動方式MR
トランスミッション7DCT
全長×全幅×全高(mm)4509×2093×1203
ホイールベース(mm)2670
車両重量(kg)1376
乗車定員(人)2
エンジン種類V8DOHCターボ
総排気量(cc)3799
最高出力[ps/rpm]625/7500
最大トルク[N・m/rpm]600/7500
車両本体価格(万円)3000.0
Tester/山崎元裕  Photo/マクラーレン・オートモーティブ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 8シリーズ│現時点で最高のグランツーリスモだ!(2019/06/20)
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
【試乗】ボルボ XC90|絶景に似合うプレミアムSUV「XC90」試乗散歩 in 山形(2019/06/08)
【試乗】BMW Z4│オープンであることすら忘れさせる剛性の高い本格スポーツカー(2019/05/27)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
2
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
3
down
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
4
keep
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)
5
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
6
down
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
7
keep
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
8
keep
【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?(2019/05/19)
9
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
10
up
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027