新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン ゴルフ (島下泰久)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ (島下泰久)【海外試乗】 / navi

(2013/02/05)

フォルクスワーゲン ゴルフ|ニューモデル試乗

まさかここまで…と圧倒された新型ゴルフの完成度。老若男女誰もがきっと満足できるに違いないが、まあ面白い買い物かと聞かれたら、答えに窮するところもある。クオリティ・オブ・ライフを底上げしてくれることは間違いない

ゴルフのライバルはもはやゴルフだけ

確実に上級になった印象

パッと見は、一体どこが変わったの? なんて思うけれど、よく見るとホイールベースが延ばされる一方でオーバーハングが削り取られて何となくロングノーズに見えるし、三角窓が付いたことも「ベントレーですか?」と言いたくなる。アイデンティティのCピラーはますます力強く、結果として実物は、確実に上級になった印象を漂わせている。新型の直後に現行ゴルフを見たら、一気に古くさく感じてしまったというのは本当の話だ。

走りもじわじわとクる。何と最大で100kgの軽量化を達成したという車体は、それなのに剛性感たっぷりで、ストローク感豊かなサスペンションと相まって、上質な乗り味を生み出している。騒音も振動もグンと抑えられて、誇張ではなく、まるでM・ベンツ Sクラスかというぐらいの快適さを味わえる。それでいてフットワークは軽快感たっぷり。ターンインは鋭く、リアが滑ってもコントロール性は抜群。山道が待ち遠しくなる仕上がりだ。

新設計の1.4L直噴ターボエンジンは、各部の高効率化に気筒休止機構の装備、さらにDSG仕様には減速時にクラッチを切って惰性走行させるコースティング機能まで備わって、欧州仕様の数値で21.3km/Lという低燃費を実現している。最高出力は変わらないが、軽量化されているだけに動力性能だってしっかり向上している。

自分自身が唯一のライバル

 現行モデルのあまりの完成度の高さに、実は試乗前には「まさか、そこまで大幅な進化は望めないだろう」とタカをくくっていた。しかし実際に新型は、すべてが現行を凌駕していたのである。

自分自身を唯一のライバルに、ここまで進化したという事実には、ただ敬服するのみ。率直にいって、このセグメントには敵はいない。ホメすぎだと思うだろうが、実際に触れたら、きっとこの気持ち、分かち合えるはずだ。

衝撃の新型ゴルフ、日本導入は2013年中頃の予定である。

高張力鋼板の使用を増やしホワイトボディ−23kg、足回り−26kgなど徹底的な軽量化を図っている

高張力鋼板の使用を増やしホワイトボディ−23kg、足回り−26kgなど徹底的な軽量化を図っている

新設計のTSIエンジンを搭載。アルミ製シリンダーブロックを用い16kgの軽量化を実現

新設計のTSIエンジンを搭載。アルミ製シリンダーブロックを用い16kgの軽量化を実現

ラゲージは旧型より30L拡大し380L。6:4分割可倒式リアシートを倒せば最大1270Lに

ラゲージは旧型より30L拡大し380L。6:4分割可倒式リアシートを倒せば最大1270Lに

SPECIFICATIONS
グレード1.4TSI
駆動方式FF
トランスミッション7DCT
全長×全幅×全高(mm)4255×1799×1452
ホイールベース(mm)2637
車両重量(kg)1290
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1395
最高出力[ps/rpm]140/4500-6000
最大トルク[N・m/rpm]250/1500-3500
Tester/島下泰久 Photo/フォルクスワーゲン グループ ジャパン
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
5
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
6
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
7
down
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027