新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧シトロエン DS4 (大谷達也)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

シトロエン DS4 (大谷達也)【ニューモデル試乗】 / navi

(2013/03/06)

シトロエン DS4|ニューモデル試乗

6ATのDS4は乗りやすく、視界が良好で、デザインも抜群だから、ファッション感度の高い女性にこそお勧めしたいモデルだ

ついに登場した「DS4の完成形」

デザイン抜群、乗り心地良好

見れば見るほど、よくできたデザインだと思う。通常、これだけ入り組んだデザインにすると、テーマがぼやけたり、ときには美しく見えなくなったりするけれど、シトロエン DS4は違う。たくさんのラインが幾重にも重なっていくなかで1つの絵が浮かび上がり、明瞭なコンセプトが伝わってくる。DSラインのデザイナー陣は、相当の切れ者に違いない。

走らせたときの印象も、かなりいい。フランス車のボディ剛性が低いなんて、いまや昔の話。DS4だったら、まずボディシェルがあって、次にサスペンションがあって、そのさらに先にタイヤがあることまで、ドライバーはしっかり感じ取ることができる。

また、アイポイントは高めなのにロール剛性の設定が巧妙なため、コーナーでグラリと傾くこともないし、それでいて乗り心地は良好。さらにエンジンはBMWと共同開発した1.6Lターボなんだから悪いはずがない。

AT仕様で不満を解消

ただし、これまではロボタイズドMTタイプのギアボックスが、ちょっとダメだった。シフトが遅かったり、ギクシャクすることがあって、「トルコン」に馴染んだ層にはなかなか受け入れてもらえなかったようだ。

ところが、新たに6AT仕様が加わったことで不満は完璧に解消。これで、走りがよくて、デザインが粋で、しかも実用的なフランス製クロスオーバーが完成した。

そうなると310万円からという価格がいっそう魅力的に思えてくる。

これだったら日本製クロスオーバーの強力な対抗馬になっても不思議ではない。

内外装はセミATである6EGSのChicとほぼ同じ。価格は1万円高となる

内外装はセミATである6EGSのChicとほぼ同じ。価格は1万円高となる

上級モデルのDS5にも搭載されるアイシンAWと共同開発された6ATを採用

上級モデルのDS5にも搭載されるアイシンAWと共同開発された6ATを採用

オプションでツートーンレザーシート(25万円)と、新色ハバナのクラブレザーシート(37万円)を用意

オプションでツートーンレザーシート(25万円)と、新色ハバナのクラブレザーシート(37万円)を用意

SPECIFICATIONS
グレードChic
駆動方式FF
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4275×1810×1535
ホイールベース(mm)2610
車両重量(kg)1380
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1598
最高出力[ps/rpm]162/6000
最大トルク[N・m/rpm]240/1400
車両本体価格(万円)310
Tester/大谷達也 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ジープ グランドチェロキー/レネゲード/チェロキー│すべてのモデルにジープ本来の揺るぎないオフロード走破性が宿る(2019/08/23)
【試乗】新型 ジープ ラングラー ルビコン│極限の状況下でも、まるで守護神をまとっているかのような安心感を得られる(2019/08/21)
【新型】マツダ MAZDA3ファストバック|「外」も「内」も一層深化した新世代のハッチバック(2019/08/21)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Bクラス|力強さを増してメルセデス史上最高のFF車に進化!(2019/08/17)
【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化(2019/08/15)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027