新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォード マスタング (石井昌道)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

フォード マスタング (石井昌道)【ニューモデル試乗】 / navi

(2013/03/28)

フォード マスタング|ニューモデル試乗

オイルの焼けた臭いが漂ってきそうなオタクっぽいスポーツカーは勘弁。洒落た大人のためのモデルでありながら、FRスポーツとして本物志向を求める人向け。昔はさんざん車で遊んできたけど、大人だからカッコもつけたいという要望に応えてくれる

86より乗りやすい!? ハイパワーFRの醍醐味

想像以上に楽しめる

シェルビーGT500風のフロントマスクとなり、V8エンジンや装備のアップデートを受けたとはいえ、デビューは2005年の6代目。設計年次が古めのハイパワーFRでサーキットは不安もあったが、これが想像以上に楽しめたのだった。

懸念していたトリッキーさがまるでなく、むしろ挙動変化のスムーズさや、いい意味での穏やかさに驚いたぐらいだ。

本気度の高いスポーツドライビングを堪能

V8で245/45R19、V6で235/50R18というタイヤサイズは、どちらもワイドで大径なわりに扁平率はさほど低くないのでエアボリュームがたっぷりとあって路面をしなやかに捉えていく。また、ボディの大きさによるワイドトレッドやロングホイールベースが、ハイパワーと大トルクを過剰には感じさせない懐の深さを提供しているのだ。

だから、自信をもってアクセルを踏み込んでいける。コーナー立ち上がりでドンッと全開にすれば、リアタイヤが悲鳴をあげるのだが、グリップ変化が穏やかで落ち着いて対処できるから心配はいらない。86なんかよりよほどコントローラブルなのだ。大きなボディサイズが手に余ることなく、実際よりはコンパクトに感じられるほど。

V6は、サスペンションがちょっとソフトで安定志向だが、V8はそれなりに引き締まっていて素早くノーズを引き込めるなど姿勢づくりの自由度が高まっている。

いずれにせよ、イメージするよりもずっと本気度の高いスポーツドライビングを堪能させてくれることは間違いない。「アメ車なんて…」とナメてる人もいるだろうが、マスタングの50年近くに及ぶ歴史は侮れないのだ。

リアバンパーのデザインも変更。リアコンビランプには、ヘッドライトのスモールランプ同様にLEDが用いられた

リアバンパーのデザインも変更。リアコンビランプには、ヘッドライトのスモールランプ同様にLEDが用いられた

メーター中央部に4.2インチカラーディスプレイを配置。Gやタイムの計測ができるトラック・アップが備わった

メーター中央部に4.2インチカラーディスプレイを配置。Gやタイムの計測ができるトラック・アップが備わった

V8エンジンは最高出力を8ps向上。独自の車両安定化装置(アドバンストラック)を標準装備している

V8エンジンは最高出力を8ps向上。独自の車両安定化装置(アドバンストラック)を標準装備している

SPECIFICATIONS
グレードV8 GT COUPE PREMIUM
駆動方式FR
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4815×1880×1415
ホイールベース(mm)2815
車両重量(kg)1680
乗車定員(人)4
エンジン種類V8DOHC
総排気量(cc)4951
最高出力[ps/rpm]426/6500
最大トルク[N・m/rpm]529/4250
車両本体価格(万円)500
Tester/石井昌道 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027