新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧BMW 3シリーズ グランツーリスモ(島下泰久)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

BMW 3シリーズ グランツーリスモ(島下泰久)【海外試乗】 / navi

(2013/05/23)

BMW 3シリーズ グランツーリスモ|海外試乗

日常を豊かにする車としては良さそうだけれど、「ツーリングじゃいけないの?」という感はいなめないところ。どんな人がうまくハマるのか…。少なくともコレをカッコ良く乗りこなしてたら、ものすごく素敵だとは思う

ユーザーのセンスが問われるBMWの新カテゴリー

わかりやすい車ではない

率直に言って、わかりやすい車ではない。3シリーズを名乗ってはいるが、全長はツーリングより200mmも長く、全高だって81mm高い。室内に乗り込めば着座位置は高くなっているし、後席も5シリーズかと思わせるほど広々。そして荷室も、通常時で容量520Lと何とツーリングよりも大きいのだ。

一方で、5シリーズGTは後席の背後にセパレーションボードが組み込まれていたり、リアゲートも凝った仕組みになっていたが、その辺りはごく当たり前のかたちに。端的に言って、後席と荷室がドーンと広くなっているのである。

体躯に似合わずスポーティ

走りっぷりは、体躯に似合わずスポーティ。ホイールベースが長い分、操舵してから車体の向きが変わるまでの間がわずかに長いのも事実ではあるが、まずまず気持ち良く走れる。Mスポーツよりもノーマルのほうが、ロングホイールベースのメリットが生きた快適さが味わえた。

5シリーズGTが大成功を収めているわけではないのに、なぜ3シリーズにまでそれを展開するのか。狙うは快適性や積載性を重視しつつもスタイリッシュさも両立させたいと願う層だというが、果たしてこのスタイリングは彼らにアピールできるだろうか? おそらく響くのは、車単体でのスタイルだけでなく、ライフスタイルまで重視した、SUVなどにも興味を持っている層ではないだろうか?

だとすると日本上陸予定の仕様にディーゼルが含まれていないのは疑問。ディーゼル+xDriveなんてモデルがあれば、新たな魅力をアピールできるのでは?

ベーシックモデルに加え、3つのデザインラインとMスポーツパッケージも用意される。BMW初のアクティブ・リアスポイラーが備わる

ベーシックモデルに加え、3つのデザインラインとMスポーツパッケージも用意される。BMW初のアクティブ・リアスポイラーが備わる

運転席回りは他の3シリーズと同様。後席足元空間は70mm拡大され上位モデル並みの広さに

運転席回りは他の3シリーズと同様。後席足元空間は70mm拡大され上位モデル並みの広さに

大型のテールゲートは自動開閉式。分割可倒式リアシートを採用しラゲージ容量は最大1600L

大型のテールゲートは自動開閉式。分割可倒式リアシートを採用しラゲージ容量は最大1600L

SPECIFICATIONS
グレード320d
駆動方式FR
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)4824×1828×1508
ホイールベース(mm)2920
車両重量(kg)1565
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1995
最高出力[ps/rpm]184/4000
最大トルク[N・m/rpm]380/1750-2750
Tester/島下泰久 Photo/ビー・エム・ダブリュー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027